GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説

 

アートメイクと言えば真っ先に「眉毛」を思い浮かべる方がほとんどだと思います。ですが、アートメイクは眉毛だけでなく、さまざまな箇所に施術することが可能。

 

今回は、眉毛の次に人気の高いアイラインのアートメイクについてです。皮膚に針を刺して色素を入れるアートメイクをアイラインに入れるとなると、多少なりとも「ちょっと怖いかも」と感じる方もいるでしょう。

 

ここでは、気になるアイラインアートメイクについて、

 

・どのようなスタイルがあるのか
・芸能人や有名人でアイラインアートメイクをしている人

 

について紹介していきます。今後アイラインのアートメイクをしてみたい!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

アイラインの異なる3つのスタイル

 アイラインの形には異なるスタイルがあります。アートメイクは一度入れてしまうと数年の間消えることはありません。

 

そのため、あなたが本当に求めるスタイルに仕上げてもらうことがとても重要。ここでは、アイラインの3つのスタイルについて紹介しておきましょう。

 

1.長めのアイライン

本来の目の幅よりもやや長めにアイラインをとることで、切長でしゅっとしたお顔の印象を作ることができます。

 

長めにあまりカーブをつけないアイラインなら、少し大人びた印象を持たせることができるため、クールビューティーを狙う方には特におすすめです。

 

2.たれ目気味のアイライン

アイラインを少したれ目気味に書くデザインもあります。ほんの少しお顔の印象がきついと感じる方なら、たれ目風メイクで一気に柔らかで可愛らしい印象にイメチェンすることが可能。

 

普段から可愛らしいイメージのファッションやメイクが好きな方ならぜひおすすめしたいデザインです。

 

3.跳ね上げアイライン

跳ね上げアイラインはアイメイクでも人気のデザイン。目尻のところだけカーブをつけて跳ね上げるスタイルで、印象をガラリと変えることができます。目の幅を大きく見せる効果も!

 

日頃からしっかりメイクをされている方なら、跳ね上げアイラインは特におすすめですが、極端な跳ね上げラインは、すっぴんの状態で不自然に見えてしまうため注意が必要です。

 

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選

さて、ここからは実際に有名人や芸能人でアイラインのアートメイクをされている方を紹介していきます。目元の印象に注目しつつ、デザインの参考にされてみてくださいね!

 

1.住谷杏奈さん

元グラビアアイドルの住谷杏奈さんは、北海道出身の日本のファッションディレクターでタレント活動もされています。

 

割と派手めなヘアカラーなどにもチャレンジされる住谷さんのアイラインはアートメイクであると公表されています。

 

ご自身の雰囲気にマッチしたアイラインは、ややたれ目風の印象。可愛らしいお顔立ちによく似合っていますね。

 

2.メイサさん

メゾンドボーテの専属モデルで6.9万人ものフォロワーを持つインスタグラマーのメイサさん。とても綺麗な典型的美人のお顔立ちにが特徴。

 

メイサさんのアイラインはアートメイクですが、とてもナチュラル。すっぴんでも浮かない控えめなアイラインをアートメイクで入れておくことで、少し派手なメイクをする際にも簡単に書き足すことができます。

 

綺麗なアーモンド型の瞳に施されているアイラインアートメイク、とても魅力的ですね!

 

3.よっこさん

元あいのりメンバーのよっこさんは、アパレルブランドのディレクターを経て、現在はjoint space ×momo.yokko という独自のブランドをプロデュースされています。

 

よっこさんのアイラインもアートメイク。ナチュラルな印象が強いよっこさんですが、ナチュラルメイクでも浮かない、自然で控えめなアイラインですね!

 

ご自身のまぶたから極端にはみ出すことのないナチュラルなアートメイクなら、普段あまりメイクをしない方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

 

4.近藤英恵さん

こちらのお写真の右の方が元テレビ静岡アナウンサーの近藤英恵さん。現在はフリーアナウンサーを経てショップチャンネルキャストとして活躍されています。

 

どちらかと言えばしっかりメイクをされている印象の近藤さんですが、アイラインはアートメイク。華やかなお顔立ちには少し跳ね上げ気味のアイラインもばっちりお似合いです。

 

5.伊原百合譁さん

伊原百合譁さんは会社経営のかたわら、フォロワー5.2万人のインスタグラマーとして活躍。ご自身のブログで、バンコクでアートメイクをリップとアイラインに入れたと公表されています。

 

パッチリと大きな瞳が印象的な百合譁さんの雰囲気なら、やや長めのアイラインもしっかり馴染みます。日頃からメイクをばっちりされている方だからこそ、とても映えるアイラインですね。

 

6.NATSUKIさん

人気のリアリティ番組いきなりマリッジ3で知名度を上げたNATSUKIさんは、フィットネストレーナー。ジムの経営もされています。

 

運動をしている方だからこそ、すっぴんでいる機会も多いはず。NATSUKIさんのアイラインアートメイクは、存在感はありつつもナチュラルなデザインに仕上がっています。

 

元からぱっちりとした丸い大きな瞳のNATSUKIさんですが、さらにその瞳の存在感を引き立たせてくれているのが分かりますね!

 

7.くるみさん

現役フィットネスインストラクターのみで形成されているフィットネスユニットEXERGiRLSの一員であるくるみさん。メンバーの中でも一際チャーミングで目立つ存在です。

 

スタイル抜群で整ったお顔立ちが魅力のくるみさんは、アイラインをアートメイクで入れていることを公表されています。

 

美少女的な可愛らしさを持つくるみさんのアイラインは跳ね上げアイライン。可愛らしい雰囲気をさらに何倍にも引き立たせています。

 

まとめ

アイラインのアートメイクは、目元の印象だけでなくお顔全体の印象を左右するもの。アイラインの長さや角度によって、あなたのなりたい顔に近づけていくことが可能です。

 

大切なのは、ご自身の瞳の形やお顔の印象、普段のメイクの傾向などを十分に加味した上でデザインを決めることです。また、極端にはみ出すアイラインはすっぴんのときに浮いてしまうため、避けた方が無難です。

 

アイラインのアートメイクを一度入れてしまえば、毎日のメイクはうんと楽になります。ぜひあなたも、魅力的なアイラインを手に入れ、今よりさらに素敵に輝いてみませんか?

 

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.06.30(Wed)

ヘアラインのアートメイクとは?|解決できるお悩みと施術の流れもあわせて解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial