GLAM Editorial

2023.01.16(Mon)

アートメイクは自己負担?保険適用できる?費用を抑える方法まとめ

 

「アートメイクを受けたいけどできるだけ費用を抑えたい」

「保険適応で受けられる方法を知りたい」

 

アートメイクは毎日のメイクが楽になり、簡単に垢抜けられる人気の美容施術です。

 

しかし2回以上施術を行う必要があり、施術費用も数万円と躊躇されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回はアートメイクが保険適応でコスパ良く受けられるのか徹底解説します。

アートメイクのおすすめクリニック

  • メディカルブロー

    全国に20院ものアートメイク専門クリニックを展開するメディカルブロー。
    毎月5,000を超える施術実績があり、芸能人が多く利用していることからも実力の高さが伺えます。

    7ランクの中から自分にぴったりのアーティストを指名できるので、費用やクオリティなど、アートメイクに求めるそれぞれのニーズに対応できます。

    詳細を公式サイトで確認

 

コスパの良いアートメイククリニックを探す

 

 

アートメイクの施術費用は保険適用?

結論からお伝えすると、アートメイクは自己負担の保険適用外の施術です。

 

残念ながらアートメイクは自由診療のため保険適用される場合は現在ありません。

 

しかし、別の方法でコスパ良くアートメイクできる場合もあります。

 

モニター制度のあるクリニックや、技術者のランク制度紹介キャンペーンなどを実施しているクリニックは通常料金よりコスパ良く施術可能です。

 

無料カウンセリングのときに相談してみましょう。

 

アートメイクの料金相場

現在のアートメイクの料金相場はもっともポピュラーな眉毛アートの場合だと、1回の施術が約6万円です。

 

クリニックによってはメニューやサービスの内容によって料金は大きく変わります。

 

特に担当の施術者を指名する制度があるクリニックでは、芸能人やSNS著名人を担当するような技術力の高い施術者を指名する場合は費用も高くなる傾向があります

 

アートメイクは決して安価な施術とは言い難いのですが、せっかく受けるのであればクオリティの保証安心や安全をお金で買うという考えの方もいらっしゃいます。

 

施術費用のほかにもアフターケアや、麻酔クリームのような別途オプションが含まれているかも事前に調べておくと安心でしょう。

 

アートメイクの料金相場を詳しくチェック

アートメイクの種類

アートメイクといえば眉毛のイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、現在はそのほかの箇所にも施術が可能です。

 

色素も肌色・赤・黄・茶・黒と様々で、いずれも2回〜3回に分けて色素を注入していきます。

 

主なアートメイクの種類をご紹介します。

 

眉毛アートメイク

料金相場は2回施術で10〜12万円。

 

アイブロウパウダーでメイクしたような「2D」、毛並みを1本ずつ手書きする「3D」、2Dと3Dを掛け合わせた「4D」と毛並みやを再現する技法がいくつかあります。

 

メニューや名称はクリニックで変わるため、内容はよく確認しましょう。

 

アイラインアートメイク

料金相場は1回の施術が4〜6万円。

 

「上ライン」「下ライン」「上下両方」と目のふちに色素を注入します。

 

すっぴんでも目力が欲しい方にオススメのメニューです。

 

リップアートメイク

料金相場は5〜8万円。

 

赤みのある色素を注入し血色感をリップに与える施術です。

 

理想の形に近づけるために唇のふちに色素を入れる「リップライン」と、全体に色素を入れる「フルリップ」と色素を注入する箇所や色味も幅広く選べます。

 

ヘアラインアートメイク

料金相場は1回の施術が8〜10万円。

 

生え際にアートメイクを施すもので、薄毛が気になる方におすすめで小顔効果も期待できます。

 

ほくろアートメイク

料金相場は1回あたり1〜3万円ほど。

 

ご自身のお好みの場所に、ほくろに見えるように色素を注入します。

 

韓国では風水や運気に影響されるとして、ほくろを入れる方もいるようです。

 

アートメイクの種類やデザインを詳しく見る

 

保険適用外でもアートメイクをコスパよく受ける3つの方法

  1. ・技術者のランク制度があるクリニックを選ぶ
  2. ・モニター制度のあるクリニックを選ぶ
  3. ・アフターケア費用が含まれているクリニックを選ぶ

 

アートメイクは保険適応ができない施術ですが、そのほかの方法で費用を抑える方法はあります。

 

クリニックを選ぶ時の基準の一つとして、上記の3つのポイントを意識していただくとコスパ良くアートメイクの施術が可能です。

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

無料カウンセリングを行っているクリニックがほとんどなので、費用のこともカウンセリングの時に相談してみましょう。

 

①技術者のランク制度があるクリニックを選ぶ

ランク制度を設けているクリニックは多く、試験を実施したり実績数によって3〜9ランクほどに分けられています。

 

アートメイクの完成度は施術者の技術力に大きく左右され、デザインのクオリティはもちろんですが、ダウンタイムの期間も少なく済ますことが可能です。

 

デザインの再現度、アートメイクへの知識量、マシーンの使い方など技術者には様々なスキルが求められ、技術力が高い人を指名すれば指名料金もあがります。

 

例えば、9段階のアーティストのランクがあるメディカルブローでは、知識や技術を習得したてのルーキー技術者が施術をする、コスパ重視の方にもオススメのプランがあります。

 

比較的安価に提供しており、なおかつ施術はクリニックで受けるためサポートやアフターケアも安心です。

 

②モニター制度のあるクリニックを選ぶ

モニターというのは、通常価格よりも抑えた価格で施術を受けられる代わりに、クリニックの公式HPやSNSに実績として施術前後の写真や動画を提供する制度です。

 

現在はモニター価格を提供しているクリニックも増えており、実施している場合は公式サイトにも記載されています。

 

コスパがよく人気の高い湘南美容外科では、モニター価格で眉毛アートメイクの施術が通常価格49,500円がモニター価格だと39,600円まで安くなり、コスパ良く施術を受けられます。

 

自身のビフォーアフターの写真などが掲載されるのに抵抗がない方には費用を抑えれるのでオススメです。

 

またモニター実施しているクリニックは、過去の症例が自社媒体にたくさん掲載されている可能性が高いということになります。

 

自分の理想のデザインを探したり、技術力の高い施術者がいるかどうかの判断材料もたくさん見つかるのでモニター制度のあるクリニックサイトをチェックするのはおすすめです。

 

③アフターケア費用が含まれているクリニックを選ぶ

クリニックによっては、麻酔クリームや術後のアフターケアの診療など有料の場合があります。

 

美容医療を一度受けた方なら心当たりがあるかもしれませんが、実施費用のほかにもオプションが必要になり結果として高くついてしまう場合もあります。

 

例えば、デイジークリニックでは麻酔クリーム代は、費用に含まれているので安心して利用できます。

 

1〜2年後のリタッチ費用がクリニックによっては、同じクリニックで受ければ安く受けられる場合もあります。

 

長い目でみてトータルの費用が抑えられるかを基準に考えるのも、コスパ良く受けられるかのポイントです。

 

まとめ

アートメイクは医療行為であり医師のいるクリニックで受ける必要はありますが、自由診療なので保険適用外となります。

 

施術価格は決して安くはありませんが、すっぴんの自分に自信が持てるようになる自己投資にぴったりの施術です。

 

「少し高いけど自分へのご褒美と思えば出せない額ではない」そんな考えを持った方は、是非受けてみるのをオススメいたします。

 

アートメイクのおすすめクリニック

  • 1

    メディカルブロー

    全国に20院ものアートメイク専門クリニックを展開するメディカルブロー。
    毎月5,000を超える施術実績があり、芸能人が多く利用していることからも実力の高さが伺えます。

    7ランクの中から自分にぴったりのアーティストを指名できるので、費用やクオリティなど、アートメイクに求めるそれぞれのニーズに対応できます。

    詳細を公式サイトで確認
  • 2

    デイジークリニック

    東京、札幌、大阪をはじめ全国に5店舗のアートメイク専門クリニックを展開するデイジークリニック。
    眉毛の黄金比率やメイク時のバランス、肌質と色素の相性を考慮して自分に合った眉毛をオーダーメイドで仕上げていきます。

    また、オンラインカウンセリングも対応しているので、まずはオンラインで気軽に相談できるのが魅力的。

    詳細を公式サイトで確認
  • 3

    湘南美容クリニック

    美容外科で有名な湘南美容クリニックが提供する医療アートメイク。
    ランク別にアーティストが揃っており、自分に合ったアーティストを指名できるのが魅力的。

    症例件数が圧倒的に多く、HPに多くアップされているのも嬉しいポイントです。
    また価格がリーズナブルなので、初めての方も挑戦しやすいクリニックです。

    詳細を公式サイトで確認

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend