GLAM Editorial

2022.11.29(Tue)

眉毛アートメイクの人気のデザイン・色・形を徹底解説!人気の並行眉などを紹介

アートメイクデザイン

 

顔の印象は眉毛で80%が決まる」と言われるほど、眉毛はとても大事なパーツです。

 

毎日のメイクがパッとしない人や、思いきってイメチェンをしたい方に眉アートメイクはぜひおすすめします。

 

どんな眉にするか、どのデザインが似合うか迷う人もいると思います。

 

アートメイクは1度施術をすれば安易に外せないので、後悔がないようデザイン選びはしっかり悩んで決めたいですよね。

 

一番大事なことは、「こんな印象になりたい」という自分の理想像をしっかりイメージすることです。

 

この記事では、デザイン別の特徴を丁寧に解説します。

 

理想の自分に近づけるよう参考にして頂けると嬉しいです。

 

アートメイクのおすすめクリニック

  • メディカルブロー

    全国に20院ものアートメイク専門クリニックを展開するメディカルブロー。
    毎月5,000を超える施術実績があり、芸能人が多く利用していることからも実力の高さが伺えます。

    7ランクの中から自分にぴったりのアーティストを指名できるので、費用やクオリティなど、アートメイクに求めるそれぞれのニーズに対応できます。

    詳細を公式サイトで確認

 

眉毛アートメイクの基本デザイン

眉毛アートのデザインは主に4パターンに分かれ、顔のパーツとのバランスや骨格、輪郭から自分に似合う形を決めていきます。

 

「似合うデザイン」と「なりたい理想のデザイン」が違うこともあるので、形や色はカウンセリングで担当医と相談しながら自分にぴったりのデザインを探しましょう。

 

最近人気のデザインは「アーチ眉」と「平行眉」をミックスした「平行アーチ眉」が人気です。

 

両方のいいところ取りをした、どんな骨格の方にも合わせやすい自然なデザインです。

 

並行アーチ眉

出典:メディカルブロー公式HP

 

平行アーチ眉はここ最近、平行眉に次いで人気の出てきているデザインです。

 

平行眉とアーチ眉のいいところ取りをした誰にでも似合うデザインです。

 

眉山までは平行眉で眉山から眉尻はアーチ眉のように、なだらかなアーチを描きます。

 

可愛らしく仕上がる平行眉ですが、眉尻をきゅっと引き締めるアーチ眉にすることで綺麗めな印象になります。

 

少し落ち着いた大人感を出したい方におすすめです。

 

【こんな人に似合います】

 

平行アーチ眉はオールマイティに多くの骨格になじませることができる形です。

 

「逆三角形型」さんは特に、平行アーチ眉がぴったりで美人顔に仕上がります。

 

【ポイント】

 

下がり眉にならないようデザインすること。

 

アーチ眉

出典:メディカルブロー公式HP

 

アーチ眉はもっとも定番の自然な眉毛の形に近いデザインです。

 

アーチを緩やかにすれば優しい印象になり、アーチをしっかり作れば華やかでエレガントな大人の女性の印象になります。

 

【こんな人に似合います】

 

特にアーチ眉がおすすめなのは「丸顔」さんです。

 

フェイスラインの丸みと合わせて眉毛も緩やかなアーチ眉にすることで、女性の可愛らしさが引き出されますよ。

 

また「ベース型」さんにもアーチ眉がオススメで、アーチの丸みがフェイスラインの印象を柔らかくしてくれます。

 

【ポイント】

 

眉の上下のラインをアーチ状に整えていきます。

 

眉尻の長さを気持ち長めにとれば小顔効果アリ。

 

眉山の角度をつけすぎると古臭い印象になってしまうので注意しましょう。

 

並行眉

出典:メディカルブロー公式HP

 

平行眉は2010年代から流行り始め、韓国メイクのオルチャンメイクでブームになったデザインで、若々しくトレンド感のある可愛らしい印象になります。

 

眉の下のラインを直線に引き、上のラインも平行に合わせてデザインします。

 

太めの平行眉にすれば可愛らしさや柔らかさが増し、細めにすれば綺麗めな印象になります。

 

【こんな人に似合います】

 

平行眉が似合う骨格は「面長(おもなが)」さんです。

 

縦に長い顔のバランスに合わせて、やや長めの平行眉にするとすっきりとした綺麗な印象に仕上がります。

 

【ポイント】

 

額の高さが平坦な顔立ちの方にはとてもよく似合います

 

しかし欧米の人のように額に立体感があり彫り深い顔立ちの方には、違和感があるデザインになってしまうかもしれません。

 

人気のあるデザインですが骨格によって似合う似合わないが分かれる可能性があります。

 

上がり眉

出典:デイジークリニック

 

平行眉より眉頭から眉山までを、5〜15度角度を上昇させたデザインです。

 

きりっとしたデザインに仕上がるのでクールで知的な印象になりハンサム眉ともいいます。

 

可愛いよりもかっこいいイメージに仕上げたい方におすすめです。

 

また、眉尻のカーブを緩やかにすればエレガントな大人の女性のイメージにもデザインできます。

 

【こんな人に似合います】

 

上がり眉はフェイスラインを引き締めて見える効果が期待できるので「ベース顔」さんにおすすめ。

 

小顔効果が期待でき、角度を緩やかに仕上げれば印象もきつすぎることはありません。

 

【ポイント】

 

最近は角度をあげすぎない自然な上がり眉が人気です。

 

眉毛アートメイクの3つの基本技法

現在のアートメイクの技法は大きく分けて3種類で、それぞれ表現ができるデザインが変わります

 

アイブロウパウダーでメイクをしたときに一番近い仕上がりになるのは2Dのマシン彫りで、ナチュラルな地毛らしさが欲しい人は3Dの手彫りがより再現度が高くなります。

 

そして、2Dと3Dのミックスで施術を行う技法を4Dと一般的に呼びます。

 

大事なポイントは、1本ずつ毛並みを書いていく方法なのかパウダーで塗りつぶす方法のどちらの技法なのかです。

 

技法の呼び方がクリニックごとに異なる表記されている場合があるため、施術内容をあらかじめしっかり確認するか、カウンセリングの際に相談しましょう。

 

2D

出典:デイジークリニック

 

出典:PMU アートメイクジャパン

 

2Dは従来からのアートメイク技法で、医療マシンですき間を埋めるように色素をいれます。

 

全体を均一に埋めていく「パウダー」と、濃淡をつける「グラデーションパウダー」の2種類があります。

 

アイブロウパウダーで眉を描いたように色素が入り、メイクをした眉に近い状態に仕上がるのが特徴です。

 

【メリット】

 

3Dよりもコスパがよく安価で提供していることが多いです。

 

また、痛みも少なく3Dよりも短時間で仕上がります。

 

【デメリット】

 

3Dに比べて平面的でのっぺりした印象になりやすいです。

 

クレンジングをした後も眉毛だけメイクをしたようで浮いてしまう可能性があるので、気になる方は3Dや4Dのほうがより地毛に近い仕上がりになります。

 

3D

出典:デイジークリニック

 

アートメイク/眉/アイブロウ/4Dストローク/3D施術

出典:グロウクリニック

3Dは手作業で一本一本、毛の流れを意識しながらマシンで色素を入れていく方法です。

 

メイクを落とした後も違和感なく、本物の眉毛が生えたような仕上がりになるのが特徴です。

 

自眉を活かしたデザインを行う人におすすめで、眉の一部だけ眉毛が生えない場所があるような方はすき間が埋まり眉の形が整います。

 

【メリット】

 

地毛に近い仕上がりになり、本物のような自然な眉毛を手に入れられます。

 

【デメリット】

 

2Dよりも痛みが生じるので、人によっては施術時に痛みを感じるかもしれません。

 

しかし、アートメイクを行うときは基本的に麻酔をしてから施術を行うので痛みを感じることはほとんどありません。

 

痛みに弱く気になる方は事前に医師へ相談しておくと良いでしょう。

 

また、1本1本色素を入れるため4Dに比べ色の落ち方にムラがある可能性があります。

 

4D

出典:デイジークリニック

 

アイブロウアートメイク/3Gブロウズ/4Dアートメイク

出典:グロウクリニック

 

2Dと3D両方を用いて毛並みとパウダーを入れていく立体感を出す方法です。

 

自眉にアイブロウメイクをしたような仕上がりになります。

 

2Dと3Dのいいところ取りをした立体的で自然なアートメイクを楽しめます。

 

【メリット】

 

自眉に近い立体感とグラデーションをつくることができ、デザインも幅広く再現が可能です。

 

元の眉毛のデザインをもとに作る3Dと比べ、1から理想のデザインを再現できるので自眉がまったく残っていない方も満足度の高い仕上がりに近づけます。

 

また2Dと3Dを行うとき傷口を増やさずに色味を重ねられるので、ほかの施術に比べてアートメイクの持ちがよくなります

 

【デメリット】

 

3D同様、施術中に人によっては痛みを感じやすい可能性があります。

 

また施術時間も一番長く、費用も高くなる場合が多いです。

 

眉毛アートメイクの色

出典:デイジークリニック

 

アートメイクに使う色素のカラーは、個人ひとりひとりに合わせて選べます。

 

ピグメントやインクといわれる色素を、黒やブラウン・赤・黄色の中からカウンセラーが調合したものを提案してくれるところもあります。

 

地肌の色味や地毛の色に合わせた色味を選ぶと、ナチュラルな垢抜けた仕上がりになります。

 

そのほかに、「明るめの色がいい」「地毛の色や瞳の色に合わせたい」と具体的に担当医へイメージを伝えると理想の仕上がりに近づきますよ。

 

眉毛アートメイクのデザインの決め方

眉毛のデザインによって印象は大幅に変わります。

 

どんなイメージの自分になりたいか」「どんなデザインが似合うのか」しっかりイメージを持って選ぶのが大切です。

 

しかし骨格や顔パーツのバランスによっては不向きなデザインも場合によってはあります。

 

どんな形にしたいか自分の理想と、どんなデザインが自分に似合うのかしっかり理解したうえでデザイン選びをすると失敗することもないでしょう。

 

カウンセリングでアートメイクの下書きをする場合も多いので、満足がいくまでデザインは自分の理想に近づけていきましょう。

 

眉毛アートメイクの気になるQ&A

ここからはアートメイクをする前に知っておきたいことや、気になること、よくある質問をまとめました。

 

わからないことや気になることは解決し安心して施術をうけましょう。

 

施術後に眉毛アートメイクの形を変えたいときはどうする?

色素がまだしっかり残っている場合、形の変更できる範囲は限られます

 

アートメイクは皮膚のターンオーバーにより1〜3年ほどで色素が薄くなっていきます。

 

元のアートメイクを活かしながら、上書きするなど多少の変更は可能です。

 

もとのデザインは消して、大幅な形の変更をしたい場合はレーザーや切除除去のような施術が別途の除去手術が必要になります。

 

どのくらい変更したいのか、しっかりカウンセリングを受けましょう。

 

2回目のアートメイクでデザインを変更できる?

眉を描く範囲を広くしたり追加したいなど、多少の要望は受け付けてもらえるクリニックもあります

 

しかし一度おこなったアートメイクを消すことは難しいので、原則カウンセリングで決定したデザインです。

 

満足するデザインが決まるまで、事前にカウンセラーと十分に相談しましょう。

 

アートメイク後、髪色に合わせて眉毛の色も変えたい

アートメイクは色素を皮膚に入れるため、一度いれた色素を変えることは難しい場合があります

 

色素が薄い場合は上から濃い色素を追加できますが、薄くすることは難しいです。

 

アートメイクに使用するインクを、濃い色にしすぎると肌馴染みが悪く浮いてしまいます。

 

カラーを決めるときにブラウンなど自分の肌に自然に肌馴染む色を選び様子を見ると良いでしょう。

 

また地毛の眉毛カラーやブリーチはしても問題ありません。

 

施術からダウンタイムを過ぎ、傷口がふさがった1週間以降に行いましょう。

 

自眉が濃い人もアートメイクできる?

自眉が濃い人もアートメイクはでき、メリットはあります。

 

薄い色素のアートメイクを施術することでメイク後のようなきれいな眉をキープできます。

 

加えて左右のバランスも整った状態を維持できるので眉の手入れが楽になりますよ。

 

デザインが気に入らない・イメージと違う場合はどうすればいい?

クリニックによっては修復やメンテナンスメニューがあります

 

大幅なデザインの変更や、アートメイクを消したい場合はレーザー治療や切除除去のように除去施術も別途必要になります。

 

何度もやり直しすれば、肌への負担になり地毛が生えなくなってしまう可能性もあるのでお勧めは致しません。

 

カウンセリングの時点で、担当医とのデザインの要望を写真などで具体的に伝えておきましょう。

 

眉毛アートメイクをするならおすすめのクリニック3選

ここからはアートメイクができるおすすめのクリニックを3つご紹介いたします。

 

すべて医師免許を持った医師の指導のもと、相談しながらデザインや色素を選べるので安心して通えます。

 

なお無料カウンセリングも実施しておりますので、気になるクリニックがあれば気軽な相談からできますよ。

 

メディカルブロー

 

超極細ニードルで「6Dストローク」という技法を受けれるのが特徴で、1本1本丁寧に毛を描いていきます。

 

より細い線が描けるため自眉に近い仕上がりを望めます。

 

また料金プランもさまざまで施術者の指名料が経験や技術にあわせて、8つのランクから選べます。

 

「マスター」より上のランクになると芸能人や、有名インフルエンサーを担当した施術者などもおり、よりクオリティの高い理想のアートメイクを仕上げてくれるスタッフを指名できます。

 

料金55,000円~(2回コース)
施術者のランク制度トレイニーからグランドマスタートレイナーまで8ランク
施設全国20店舗
無料カウンセリングあり
取扱アートメイクアイブロウ/リップ/アイライン/ほくろ/ヘアライン

 

メディカルブローの詳細を確認する

 

デイジークリニック

 

自然で立体的な技術力の高さがおすすめのクリニック。

 

どの店舗に行っても技術の偏りがないほどに一定の技術力を提供することに徹底しています。

 

最先端の4Dアートメイク技術がうけれます。

 

料金は技術者の経験によって3段階ランクになっています。

 

また3ランクと別に「トレイニー」という経験が浅い施術者も在籍している場合があり、コスパ重視でアートメイクを受けたい方におすすめです。

 

トレイニーは常時在籍ではないので、気になる方は事前にご相談ください。

 

料金132,000円~(2回コース)
施術者のランク制度ロイヤル→マスター→プレミアムの3ランク
施設渋谷本院/新宿院/札幌院/大阪心斎橋院/福岡天神院
無料カウンセリングあり(オンラインカウンセリングも対応可)
取扱アートメイクアイブロウ/リップ/アイライン/ほくろ

 

デイジークリニックの詳細を確認する

 

湘南美容クリニック

最先端4Dアートメイクに加え、毛の専門院だからこそできる眉毛の植毛もできるクリニック。

 

自眉のような自然で美しい仕上がりが特徴です。

 

湘南美容クリニックはモニターも実施しており、業界最安値のコスパでアートメイクを楽しむことが可能です。

 

また技法が変わっても料金は変わらず、施術者のランクによってランクが設けられています。手軽にアートメイクを試したい方におすすめしたいクリニックです。

 

料金通常価格49,500円 → モニター価格39,600円(初回) ※2回目以降(6ヶ月以内) 34,650円(税込)
施術者のランク制度アーティスト/トップアーティスト/トップトレーナーの3ランク
施設北海道/東京都/千葉/神奈川/大阪/宮城/愛知/福岡
無料カウンセリングあり
取扱アートメイクアイブロウ/リップ/アイライン/ほくろ/生え際

 

湘南美容クリニックの詳細を確認する

 

まとめ

アートメイクは1度施術すれば、汗をかいても崩れない綺麗なメイクを楽しめます。

 

パッとしなかったいつものメイクの印象も大きく変わり、お手入れも楽になるのでメイクが苦手な人にもおすすめです。

 

ただしアートメイクは医療行為ですので違法サロン店や個人では行わず、必ず医師がいる医療機関で施術しましょう。

 

アートメイクのおすすめクリニック

  • 1

    メディカルブロー

    全国に20院ものアートメイク専門クリニックを展開するメディカルブロー。
    毎月5,000を超える施術実績があり、芸能人が多く利用していることからも実力の高さが伺えます。

    7ランクの中から自分にぴったりのアーティストを指名できるので、費用やクオリティなど、アートメイクに求めるそれぞれのニーズに対応できます。

    詳細を公式サイトで確認
  • 2

    デイジークリニック

    東京、札幌、大阪をはじめ全国に5店舗のアートメイク専門クリニックを展開するデイジークリニック。
    眉毛の黄金比率やメイク時のバランス、肌質と色素の相性を考慮して自分に合った眉毛をオーダーメイドで仕上げていきます。

    また、オンラインカウンセリングも対応しているので、まずはオンラインで気軽に相談できるのが魅力的。

    詳細を公式サイトで確認
  • 3

    湘南美容クリニック

    美容外科で有名な湘南美容クリニックが提供する医療アートメイク。
    ランク別にアーティストが揃っており、自分に合ったアーティストを指名できるのが魅力的。

    症例件数が圧倒的に多く、HPに多くアップされているのも嬉しいポイントです。
    また価格がリーズナブルなので、初めての方も挑戦しやすいクリニックです。

    詳細を公式サイトで確認

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend