GLAM Editorial

2022.02.04(Fri)

眉毛サロンとアートメイクでは施術内容がまるで違う!それぞれのメリット・デメリットを解説

 

眉毛を整えたいなら眉毛サロン、アートメイク、どちらを選ぶべき?

 

と疑問に思う方はきっと多いのではないでしょうか。

 

眉毛サロンもアートメイクも、確かに「眉毛を整える」目的ですから似たようなものだと思われがち。

 

しかし、眉毛サロンとアートメイクは全く異なるため、しっかりと違いを理解した上で選ぶ必要があります。

 

今回は、眉毛を整えたい方に向けて、眉毛サロンとアートメイクの違いや、それぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。

 

編集部が選んだ眉毛アートメイククリニック

大前提:眉毛サロンとアートメイクは全くの別もの

冒頭にもお伝えしましたが、眉毛サロンとアートメイクは完全に別ものです。

 

簡単に言ってしまうと、眉毛サロンは眉毛自体をスタイリングする方法であり、アートメイクは眉毛を新たに描きたして、自分の眉毛の印象を変える方法。

 

つまり、あなたの眉毛をそのまま生かして整えるのか、人工的にアートメイクで眉毛を作ってしまうのか、という大きな違いがあるのです。

 

それではここで、眉毛サロンアートメイクそれぞれについてさらに詳しく解説しておきましょう。

 

眉毛サロンとは

眉毛サロンは、あなたの眉毛をプロに見てもらい、あなたの骨格や顔立ちに合わせたデザインを見極めた後に、実際にアイブロウメイクをしてもらえるところです。

 

すごく簡単に言い換えると、眉毛を知り尽くしたプロが、あなたの眉毛を整え、美しい眉毛をメイクで完成させる。これが眉毛サロンで受けられるメニューです。

 

最大の特徴は、あくまでもメイクなので仕上がりの美しさを完璧に維持し続けるのは不可能である点です。

 

ただし、翌日以降も自分自身で綺麗なアイブロウメイクができるように、土台を整えてもらえるため、セルフメイクも楽にはなります。

 

施術の流れ

眉毛サロンでの施術の流れは以下の通りです。

 

1.カウンセリング
2.骨格やお顔立ちに合わせた眉プレートを使用しアイブロウメイクをする
3.不要な部分の産毛や眉毛をワックスや毛抜きで取り除く
4.お肌のクールダウン
5.サイド眉プレートを使用しアイブロウメイクを完成させる

 

施術にかかる時間は長くても1時間程度です。

相場価格

眉毛サロンでの施術料金は3000円から7000円ほどが相場となります。

 

持続期間

アイブロウメイク自体は洗顔した時点で取れてしまうため、完全に施術後の形を維持できるのはその日限り。

 

しかし、眉毛サロンで施術を受けたことで、無駄な部分の毛がなくなり土台も綺麗に整えられているため、メイクが圧倒的にしやすくなります。

 

セルフメイクで綺麗な眉毛を再現しつづけられる期間を持続期間とする場合、抜いた眉毛が生えてくるまでの3週間〜1ヶ月ほどが持続期間と言えるでしょう。

 

アートメイクとは

一方アートメイクは、医療機関のみで受けることのできる施術。

 

専用のニードルを使用し、眉毛の色に近い色素を皮膚内に注入しながら、本物の眉毛と見分けがつかないほど自然な眉毛を新たに作り上げるのがアートメイクです。

 

アートメイクでは、自分の眉毛だけでは到底完成させられるはずものない理想の眉毛の形を手に入れることも可能です。

 

アートメイクの最大の特徴は、水に濡れても消えることがない点にあります。

 

そのため、眉毛サロンでの施術とは比較にならないほど長期間美しい仕上がりをそのままキープすることが可能です。

 

施術の流れ

眉毛サロンでの施術の流れは以下の通りです。

 

1.カウンセリング
2.眉毛をデッサンで描きながらデザインを決定
3.麻酔を塗布する
4.施術開始
5.アフターケア(保湿など)

 

施術にかかる時間は麻酔塗布から1時間半~2時間程度です。

 

相場価格

眉毛アートメイクの施術料金は2回セットで10万円ほどが相場となります。

 

持続期間

アートメイクにおける色素の定着加減は個人差により異なりますが、短くても半年、長ければ2年間ほど持ちます。

 

綺麗な眉毛を長期間維持するために、多くの方が、消えかけた段階でリタッチ施術を受けています。

 

失敗しない眉毛アートメイククリニック

眉毛サロンのメリットとデメリット

眉毛サロンでは、自分の眉毛を極限まで美しい状態に引き上げることが可能です。

 

まさかこれほどまでに綺麗にアイブロウメイクができるなんて!と驚きの声をあげる方も少なくありません。

 

とはいえ、眉毛サロンでの施術は、元々の眉毛の形に左右されるところが大きいため、大幅な変化が見られないケースもあります。

 

ここでは、眉毛を整えるにあたり、眉毛サロンを利用するメリットと、デメリットについて解説していきます。

 

眉毛サロンのメリット

眉毛サロンを利用するメリットは大きく3つ。

 

1.施術に痛みがないため安心して挑戦できる
2.普段のメイクの完成度が劇的に上がる
3.定期的に眉毛の雰囲気を変えることができる

 

眉毛サロンでの施術は、麻酔もなければ皮膚に直接傷を付けることもありません。そのため、痛みに抵抗のある方、麻酔をして行う施術に不安がある方でも、躊躇なく挑戦できる敷居の低さが魅力。

 

また、完成直後の仕上がりを100%再現するのは難しくても、デザインに合わせて整えてもらったあなたの眉毛は、これまでの眉毛とは全く異なるため、毎日のメイクが格段に楽になります

 

そして、眉毛サロンでの施術は、除去した眉毛が生えてくるまでの限られた期間。

 

裏を返せば、次に眉毛サロンに行く際には、「もう少し短めの眉毛にしたい」「もう少し角度をつけてみたい」などの微調整が可能な点もメリットと言えます。

 

眉毛サロンのデメリット

逆に、眉毛サロンを利用するデメリットについても3つ挙げておきましょう。

 

1.元の眉毛によりデザインの幅が限定される
2.持続期間が短い
3.すっぴん姿を大幅に変えることは不可能

 

眉毛サロンでの施術は、元の眉毛から可能な範囲でのデザイン決めとなるため、希望するデザインが叶わない可能性があります。

 

例えば、短い眉毛を長くするにはメイクで描き足すことができても、眉毛自体の元の長さを変えることは不可能です。

 

また、眉毛サロンの施術で美しい完璧な眉毛を手に入れても、その持続期間は短いため、また繰り返し眉毛サロンに通い続ける必要がある点もデメリット。

 

仮に眉毛サロンの料金が月5,000円だとしても、年間にすると6万円。アートメイクは高額に見えますが、案外長い目で見ると高くはないとも言えるのです。

 

そして、眉毛サロンで整える方法は、あくまでもメイクありきです。

 

メイク前つまりすっぴん姿の眉毛を美しく整える施術ではないため、常にメイクをし続ける必要がある点もデメリットと言えるでしょう。

 

アートメイクのメリットとデメリット

一方、アートメイク施術で眉毛を整えるメリットとデメリットについても気になるところ。

ここでは、眉毛サロンではなくアートメイクで眉毛を整えるメリットとデメリットについて解説します。

 

アートメイクのメリット

眉毛アートメイクのメリットは以下の3点です。

 

1.水に濡れても消えない
2.元の眉毛の印象をガラリと変えられる
3.持続期間が長い

 

水に濡れても消えることのないアートメイクなら、ビーチでのアクティビティや温泉なども心置きなく楽しめます。

 

「すっぴんになると眉毛がなくなるから嫌だ」とひた隠しにしていた方なら特にその恩恵を感じることができるはず。

 

しかも、眉毛アートメイクなら、元々眉毛が全く生えていない部分にも眉毛を描き足すことが可能。これにより、かなり大幅にすっぴんの印象を変えることができます。

 

1ヶ月ほどしか持続しない眉毛サロンとは比べ物にならないほど持続期間が長い点も、アートメイクのメリットであると言えます。

 

アートメイクのデメリット

逆に、眉毛サロンでなく眉毛アートメイク施術を受ける場合のデメリットについて、3つ挙げておきましょう。

 

1.皮膚にダメージを与える施術である(ダウンタイムがある)
2.失敗したらやり直しが効かない
3.費用が高額になりがち

 

眉毛サロンと違い、アートメイクは医療行為。針を皮膚に差し込み色素を注入する施術では、多少なりとも皮膚に負担をかけてしまいます。

 

そのため、施術後1週間ほどは施術部位を常に保湿して洗顔やメイクを避けるなど、ダウンタイムの過ごし方にも注意点がたくさん。この点は眉毛サロンと大きく異なる点です。

 

また、アートメイクは簡単に消すことができないため、施術で失敗してしまった場合は取り返しがつきません。

 

どうしても除去したい場合には、また高額な費用と期間をかけてクリニックでレーザー除去してもらう必要があります。

 

そしてアートメイク施術自体、費用は眉毛サロンよりもかなり高額になるため、金銭的負担は大きくなります

 

眉毛サロンがおすすめなのはこんな方

ここまでの内容を踏まえて、眉毛サロンをおすすめしたい方の特徴をまとめてみましょう。

 

・なるべく費用を抑えたい
・一時的な効果で構わない
・メイクをするのは苦にならない
・毎月コンスタントに通い続けたい

 

眉毛サロンの良いところはたくさんありますが、持続期間が短い点はかなり大きなデメリットとなります。

 

ですが、「大事なデートを控えている」、「結婚式の当日だけ最高に美しい姿で迎えたい」、など何か明確に特定の日に向けて眉毛を整えたい場合、眉毛サロンはとてもおすすめです。

 

なんと言っても、かかる費用がお安いため、「とりあえず1回行ってみたい」という方にも気軽に試してみることができそうですね。

 

また、普段からメイクするのが好きな方、メイクは自分でしっかりこだわりたい方には、眉毛サロンで一度土台を整えておくと、日々のメイクがとてもしやすくなるためおすすめです。

 

逆に、メイクが面倒で仕方ない方や、何度も眉毛サロンに通いたくないという方には、アートメイクの方が断然向いていると言えます。

 

アートメイクがおすすめなのはこんな方

眉毛サロンでなく眉毛アートメイク施術の方がおすすめな方の特徴は以下の通りです。

 

・すっぴんでも常に眉毛が整った状態を目指したい
・毎日のメイクが面倒に感じる
・長期的に美しい眉毛をキープしたい

アートメイクの最大の魅力は、簡単に落ちることがないこと。

 

すっぴんになってもアートメイクはしっかり残った状態なので、あなたのすっぴんのお顔の印象はアートメイクを入れることでかなり変わります。

 

アートメイクのデザインにもよりますが、眉毛部分は全くメイクをする必要がない状態に整えることも可能。毎日のメイクが面倒な方にとって、これほど素晴らしいメリットはありませんよね。

 

持続期間も長いアートメイク。費用はややかさみますが、長い目で見ると決してお高くはないと言えます。

 

まとめ

今回は、話題の眉毛サロンと眉毛アートメイクについて、それぞれの違いやメリット・デメリットについてまとめました。

 

一概に、どちらがいいということではなく、目的に応じた方を選ぶことがとても大切ですね。

 

一時的に最高の眉毛を手に入れたい、費用は抑えたい、という場合なら眉毛サロンはぴったりの選択肢。

 

持続期間の長さ、日々のメイクの手間をなくすなどのメリットを求めるならやはりアートメイク以上の選択肢はありません。

 

失敗の許されないアートメイクでは、施術を受けるクリニックを慎重に厳選するのがコツです。

 

眉毛はお顔の印象をガラリと変える大事なパーツ。美しい眉毛を手に入れれば、きっと今まで以上に毎日がハッピーになるはずですよ!

 

編集部が選んだ眉毛アートメイククリニック

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend