GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2017.01.19(Thu)

マイケル・ブーブレ、がん闘病中の息子のためブリット・アワード司会を見送り

 カナダ出身のポップ歌手マイケル・ブーブレ(Michael Buble, 41)が、がんで闘病中の息子に集中するため、来月開催の英音楽の祭典「ブリット・アワード」の司会を見送ったと報じられた。

 長男ノア(Noah, 3)君は昨年に肝臓がんと診断され、マイケルは看病のため活動を休止した。ここへ来て、マイケルはブリット・アワード主催者側に授賞式での司会を辞退すると伝えたという。

 ある事情通は英The Sun紙に対し、マイケルは16日夜、主催者側に「困難な連絡」をしたと話している。

 「マイケルに配慮して、プロデューサー陣は決断に必要な時間を与えていて、完全に理解を示した」と事情通は語っている。

 主催者側は現在、2月22日にロンドンのO2アリーナで行われる授賞式で司会を務めるピンチヒッターを探している。 

 ノア君は12月末に手術を受けたと報じられた。マイケルと妻のルイサナ・ロピラト(Luisana Lopilato)は昨年11月、ルイサナの母国アルゼンチンのLa Nacion紙が最初に報じたことを受け、ノア君の病気を事実と認めた。その後、ルイサナの姉ダニエラ(Daniela)が病名を肝臓がんであると明かし、ノア君はアメリカで腫瘍を縮めるための化学療法を始めている。

 マイケルとルイサナはノア君のがんを公表して以来、容態についてはコメントしておらず、プライバシーの尊重を求めている。

 「この困難な時期にあたり、みなさんの祈りとプライバシーの尊重をお願いいたします」と夫妻は11月に発表した声明で語っている。「これから長い道のりが控えており、家族と友人、世界中のファンの支援と共に、この闘いに勝てればと思っています。神の思し召しを」

 マイケルは12月、英BBCがロンドンで主催した「BBCミュージック・アワード」でのパフォーマンスをキャンセルした。4月に母国で開催され、カナダのグラミー賞ともいわれる音楽の祭典「ジュノー賞」の司会は予定どおり行うとみられている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat