GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.10.20(Tue)

トップスターとの交際が続くモテ美女イリーナ・シェイク、仕事と恋愛のどちらかを選ばせる相手には興味なし!

イリーナ・シェイク

 ロシア出身のモデル、イリーナ・シェイク(Irina Shayk, 29)は、もし交際相手から自分と仕事のどちらを選ぶか迫られた時、どう反応していいか分からないという。なぜなら今まで、そんなことを言い出す男性とは付き合ったことがないからだ。

 女優としても活躍するイリーナは現在、米俳優のブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)と交際中で、以前はポルトガル出身のサッカー選手クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)と付き合っていた。私生活についてはあまり多くを語らないが、イリーナには恋人に何を期待するのかはっきりした考えがある。

 英版Hello!誌とのインタビューで、恋愛と仕事のどちらかを選ばなければならなくなったらどうするかと質問されたイリーナは、「私のパートナーがそんなことをするとは思えないわ」と答えた。「恋愛ではお互いに相手を尊敬することがとても大切だし、私にとって仕事は切り離せない人生の一部だから尊重してもらうわ」

 そんなイリーナは一目ぼれがあることを固く信じている。相手が誰で、いつだったのかは明言しなかったものの、自分でも経験したことがあると認めている。その一方で、遠距離恋愛については自分の意見を明かした。

 「女性は独立して自分の生活を持っているべきだわ」とイリーナ。「でも、もしカップルが家族を作ることを決めたら、調和して暮らしていく必要があるから、状況が変わることもある」

 「もちろん私も家族はほしいけど、物事にはタイミングというものがある。その時が来たらそうなるだけのことよ」

 米Sports Illustrated誌などで活躍する一方、イリーナは女優としての活動もスタート。2014年の映画『ヘラクレス』への出演がきっかけで、より大きな役を演じたいと思うようになったという。

 「まだ始めたばかりだから経験はほとんどないけど、やっていてとても楽しい」とイリーナ。「すごく面白いわ。でも、もっと先に行きたいなら、まだまだ学ぶべきことがたくさんあることも分かっているの。ファンやサポートしてくれる人たちには本当に感謝しているわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial