GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.07.28(Tue)

『ジュラシック・ワールド』、記録的大ヒットで続編が決定!

クリス・プラット

 俳優のクリス・プラット(Chris Pratt)が、『ジュラシック・ワールド』の続編に戻ってくることが分かった。

 『ジュラシック・パーク』シリーズ第4作となる同作は先週、全世界興行収入ランキングで3位になったことが発表された。それだけに、ユニバーサル・ピクチャーズが続編の製作を決めたのは当然のことで、2018年6月22日に公開される。

 米エンターテイメント情報番組「MTV News」によると、クリスは恐竜の訓練士オーウェンを再演し、ブライス・ダラス・ハワード(Bryce Dallas Howard)も「ジュラシック・ワールド」の運用管理者クレア役で再登場するという。

 コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)は『ジュラシック・ワールド』の監督に抜擢される前はほぼ無名だった。続編ではデレク・コノリー(Derek Connolly)と共に脚本を共同執筆する。1993年に公開された第1弾の『ジュラシック・パーク』、その続編で1997年公開の『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』で監督を務めたスティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)も、フランク・マーシャル(Frank Marshall)と共にプロデューサーとして参加する。

 続編の監督はまだ未定だ。

 『ジュラシック・ワールド』は世界中で15億2,000万ドル(約1,882億円)の興行収入を叩き出し、『アベンジャーズ』を抜いて歴代3位になったことが分かった。1位は27億8,000万ドルの『アバター』、2位は21億8,000万ドルの『タイタニック』だ。

 『ジュラシック・ワールド』のプロデューサーを務めたフランクは最近のインタビューで、恐竜のテーマパークが現実にオープンするのを見たいと願う観客は「たくさんいる」と認めた。

 「これが現実になってほしいと言う人はたくさんいる」とフランクは映画情報サイト「Collider」で語った。「私たちもリサーチした。コリンと私は(フロリダ州)オーランドに行ってユニバーサルのテーマパークを体験し、もちろんロサンゼルスにあるほうも行った。その目的は、パークがどう運営されているのかを調べることで、どうやって来場者の位置を把握し、どんな情報をスクリーンで確認しているかを見てきた。それを広げる形で、恐竜のテーマパークを実現するのはどういうものかを考えていったんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.09.25(Fri)

『美肌菌』のメカニズム、知ってますか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team