GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.06.16(Tue)

カーリー・レイ・ジェプセン、作曲のインスピレーションは元カレとの関係!

カーリー・レイ・ジェプセン

 カナダ出身の人気歌手カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen, 29)は、最新ヒット曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」など、キャッチーな曲で知られている。歌詞では恋愛や恋人との関係を歌っているが、人物が特定されることは避けているという。

 「いいえ、元恋人たちには、自分が曲の中で歌われていると感じてほしくない」とカーリーは独版Glamour誌とのインタビューで明言した。

 「アイ・リアリー・ライク・ユー」のミュージックビデオでは、俳優のトム・ハンクス(Tom Hanks)が特別出演を果たしている。トムのカメオ出演を実現させたのは、カーリーのマネージャー、スクーター・ブラウン(Scooter Braun)だった。

 「私のマネージャーの友人で、歌を聴いて出演したいと言ってくれたの」とカーリーが明かした。「振付師が難しい動きを見せてくれたけど、彼はただ笑って、『とんでもない、僕らは好きなように踊ればいいんだ!』と言ったわ」

 カーリーは2011年、「コール・ミー・メイビー」が大ヒットしてポップシーンに彗星のごとく現れた。突然のブレイクでとまどうこともあったが、有名になったとき、すでに成熟した大人で良かったと話している。

 「20代半ばだったから、うまく対応できたわ」とカーリーは説明した。「でもレストランで座っていると、みんなが写真を撮り始めることにはかなり違和感があったけど」

 ではカーリーは、連発するヒット曲のインスピレーションをどこで得ているのだろうか?

 「真夜中にアイディアが浮かんでくると、あちこちにぶつかりながらスマートフォンを探して録音するの」と彼女は英Very誌に笑顔で語った。「飛行機の中でも思いつくことがあるけど、気まずいときもある。忘れる前に書き留めておきたいメロディーを思いついても、唯一の方法はiPhoneをつかんでトイレで歌うこと。つい最近もそうだった。この曲を録音するために何度もトイレに入ったから、まわりの人たちは私の膀胱が世界で一番小さいと思ったはずだわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team