GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.04.02(Thu)

ブルース・ジェンナー、女性化をジョークにしたジェイミー・フォックスに謝罪を要求!

ブルース・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるブルース・ジェンナー(Bruce Jenner)が、俳優のジェイミー・フォックス(Jamie Foxx, 47)に謝罪を要求した。

 ジェイミーは先月29日に開催されたラジオ界最大規模の音楽授賞式「アイハート・ラジオ・ミュージック・アワード」で、女性化が進んでいると言われるブルースについて不快なジョークを飛ばした。ステージに上がったジェイミーは観客に次のように語りかけた。「今夜、このステージで画期的なパフォーマンスが行われている。ブルース・ジェンナーも登場して、音楽パフォーマンスを披露する。男女のデュエットを1人でこなすんだ」

 さらにジェイミーは「あんたのために、今のうちに一生けん命にやっているだけさ」と下ネタを混ぜた表現でからかった。

 ジェイミーの発言はその直後からTwitter上で物議をかもし、数千人の視聴者が「トランスフォビア」(性同一性障害やトランスジェンダーに対する嫌悪)だとしてジェイミーを一斉に批判した。

 ここへ来てブルースとその家族は、ブルースの人生の変化についてコメントしたジェイミーに衝撃を受けていると伝えられている。

 「無礼を通り越しただけでなく、差し出がましいことこの上ない」とある事情通はゴシップサイトRadar Onlineに語っている。「ブルースはジェイミーの知人でもあり、ジェイミーは彼の家族全員とも長年の知り合いだ」

 継子であるキム(Kim)、コートニー(Kourtney)、クロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian)に加え、実子のケンダル(Kendall)とカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)らカーダシアン/ジェンナー家の面々は、ジェイミーに謝罪を要求しているという。謝罪がなければ、ジェイミーを公然と批判するとも脅迫しているようだ。

 「カーダシアン/ジェンナー一族は全員、ジェイミーがすぐに公式謝罪を出し、ブルースにプライベートでも謝ることを求めている。彼がそうしなければ、腹の虫が収まらないブルースの娘たちから本気で怒りを買うことになるだろう」と事情通はつけ加えた。「ジェイミーは面白いと思ってやったことだが、下降気味のキャリアに自分でとどめを刺す形となった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.16(Sat)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
nanat
nanat

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial