GLAM Editorial

2014.12.26(Fri)

『ヘルプ』のオクタヴィア・スペンサー、契約打ち切りのダイエット会社に勝訴!

オクタヴィア・スペンサー

 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』で助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー(Octavia Spencer, 44)が、広告契約を途中で打ち切ったダイエット会社に勝訴した。

 オクタヴィアは8月、契約を途中で打ち切り、同意していた70万ドル(約8,400万円)の契約金の全額を支払わなかったとしてセンサ・プロダクツ社を訴えた。裁判所は23日、欠席裁判でオクタヴィアの主張を全面的に認め、同社に94万ドルの支払いを命じた。

 「これは当初から依頼人であるスペンサー氏の意向でした。彼女はたびたび不当表示で知られた会社に利用されたのです」と代理人を務めるフリードマン&タイテルマン法律事務所のブライアン・フリードマン(Bryan Freedman)弁護士が米Hollywood Reporter誌でコメントしている。「オクタヴィアの闘う意志を深く誇りに思います」

 オクタヴィアはまず、Twitterで同社の商品を宣伝するツイートにハッシュタグ「#spon」(スポンサー)をつけることで広告契約を結んだが、同社が契約を解除したため訴状を提出。同社はこのキャンペーンが不調だったのはハッシュタグのせいだと批判したと彼女は主張した。さらに、ツイートの内容を前もって承認してもらうことは契約に入っていないともつけ加えた。

 センサは対抗訴訟を起こし、オクタヴィアが定期的に事前に承認したツイートを投稿することに同意し、またビフォアー・アフターの写真を使用することも許可していたと反論したが、その両方の義務の履行を怠ったとしていた。

 ロサンゼルス地裁のマイケル・スターン(Michael Stern)判事は7月17日、オクタヴィアの契約に基づく条件を認め、契約に違反したかどうかは裁判で争うことができるとしたが、センサ社は破産した。

 スターン判事が先月、同社の代理人を務める法律事務所が弁護人を降りることを求めた申し立てを認めたため、以降の公判には出席することはなく、23日の公判には弁護人がいないという事態となっていた。

 支払いを命じられたとはいえ、センサ社の財政状態を考えれば、オクタヴィアが近く契約金を受け取ることはなさそうだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.07(Mon)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial

2021.05.19(Wed)

【厳選】おしゃれなレインシューズの人気ブランド|レイングッズで気分を上げる♡
GLAM Editorial