GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2014.12.13(Sat)

パトリック・シュワルツェネッガーの母、息子と交際中のマイリー・サイラスを理由にイベント出席をキャンセル?

マイリー・サイラス

 息子のパトリック・シュワルツェネッガー(Patrick Schwarzenegger)が人気歌手のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)と交際中のマリア・シュライバー(Maria Shriver, 59)が、マイリーのせいでアートイベント「アートバーゼル」への出席を「キャンセルした」ようだ。

 パトリックは先日、何かと物議をかもすマイリーとの交際をスタートしたが、マリアは反対していると各メディアは伝えてきた。ここへ来て、マリアはマイアミで毎年開催される有名なアートイベントに弟のアンソニー・シュライバー(Anthony Shriver)と一緒に行くつもりでいたものの、出席を取りやめることで交際に反対する意志を示したようだ。

 「マリアはアンソニーと一緒にアートバーゼルに参加するつもりだったが、マイリーがパトリックと行くと聞いてキャンセルした」とある事情通が米The New York Post紙の付録雑誌「Page Six」に語っている。

 マイリーとパトリックは同イベントの開催中、マイアミ各地で開かれたパーティーで一緒の姿を目撃された。バルコニーで一緒にタバコを吸ったり、ストリップクラブ「E11EVEN」でパーティーに興じたりする様子も目撃されている。

 またマイリーは今週、同じくマイアミであったパーティーの1つでヒルトンホテル創業家出身のパリス・ヒルトン(Paris Hilton)とイチャイチャしていたとも報じられている。

 一方、俳優で元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)を父に持つパトリックは、マイリーの乱痴気ぶりとは一線を画しているようだ。

 「パトリックはドラッグに反対だけど、マイリーは全然気にしない」と別の事情通がPage Sixに語っている。「彼女はステージでマリファナを吸ったことがあるし、あの1週間で他にどんなことをしていたのかは誰も知らない。パトリックとそのことで口論するのを聞いた人もいて、(高級ホテル)ラリーであった彼女のパーティーにおじさんのアンソニーをなかなか入れてもらえなかったことも理由だ。パトリックがドラッグ使用に関わっているはずがない。何しろ彼の家族はアメリカの皇族のような存在だからだ」

 しかしマリアがパトリックの恋人に不満を持つ一方で、アンソニーはそうでもないらしい。アンソニーは「心のやさしい」マイリーのファンだといわれている。

 「パトリックの親戚、特にアンソニーは、マイリーを本当に気に入っている。チャリティー活動に熱心だからだ。ワイルドな面があるにせよ、心のやさしい人だからだ」と別の事情通は語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.09.05(Sat)

ヨガウェアブランドおすすめ5選!快適・おしゃれなウェアをチェック
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team