GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.11.17(Mon)

テイラー・スウィフト、ハリー・スタイルズとの破局でキャリアへの悪影響を不安視?

テイラー・スウィフト

 米人気カントリー歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift, 24)は、大人気英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles)と破局した際、そのせいでキャリアに暗雲が立ちこめるのではないかと不安だったようだ。

 新曲「シェイク・イット・オフ」が大ヒット中のテイラーはハリーと付き合っていたが、昨年、交際からわずか数ヶ月で破局した。当時大ブレイク中だった彼女は、ハリーとの破局がメディアで大々的に報じられるのを見て、圧倒された気持ちだったと打ち明けている。

 「すごくショックだったわ!」とテイラーは米Us Weekly誌で告白している。「スタジアムでのコンサートはソールドアウトを連発していたのに、みんなの話題といったらそればかりだった」

 テイラーは現在、最新アルバム『1989』のプロモーションを展開している。すでに約130万枚が売れ、数週間に渡って米Billboard誌のチャートでトップを飾っている。

 ようやく世間が自分の交際相手ではなく、音楽の才能に目を向けてくれるようになって嬉しいともテイラーは語っている。

 「今はどうでもいいことが話題にならなくなったわ」とテイラーが話している。

 しかし、だからといってテイラーが恋愛や失恋をテーマに作曲することをやめたわけでもないようだ。「ハウ・ユー・ゲット・ザ・ガール」という曲は、だらしない男性を念頭に作曲したという。

 「この曲はガールフレンドと別れてから半年後に彼女を取り戻したいと思っている男性のために作ったの」と彼女が説明した。「でも、『よう、久しぶり』なんてメールを送るほど単純なものじゃない」

 「そんなのうまくいくわけがない」とテイラーは力説。「私が歌っているすべてをやらなきゃダメよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial