GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2012.04.05(Thu)

女性の二面性を惹きだす官能的なボトルに入った魅惑のフレグランス COSME DECORTE コスメデコルテ 「バイス&バーチュ」

beauty_1204-2

 発表当時、業界でも試みのなかったパルファンの誕生に、フリークをうならせた逸品がこの「バイス&バーチュ」です。「Vice(背徳)」と「Virtue(美徳)」、2つの香りのコラボレーション。そしてそれぞれの香りをそれぞれのボトルに詰め込むという発想――。すべてが斬新すぎるアイデア。それを可能にしたのが、世界的に活躍するデザイナーのマルセン・ワンダース氏と、名作を世に贈り続けている調香師 オリヴィエ・ポルジュ氏でした。このパルファンの誕生は2人のタッグの賜物。「幾日も眠れぬ夜を過ごし、夢にも翻弄された私は、幻のような中で解答を見いだした。それは、世界でも全く類を見ない“ふたつの構成要素を持つ香水”。対立しながら、複雑に混じり合いながら。全く別のふたつの香りが、肌の上でひとつになるのだ」とマルセン・ワンダース氏は語っています。その香りは、マンダリン、シクラメンやスズランのフローラル感のトップノートからはじまり、ターキッシュローズ、ラズベリー、ジャスミン、イリスなどのフローラル系のミドルノートへ。ラストノートはアンバーやパチョリのウッディノートがムスクやホワイトシダーにより和らぎへと導かれていきます。ぜひ、ご堪能あれ。


メイン写真/バイス&バーチュ NO.1 オード パルファン(50mL) 12,600円(すべて税込み)

新定番3つのポイント
1.時代を問わないセンシュアルな香り
2.メイクルームを昇華するボトルデザイン
3.国産コスメブランドならではの確かな自信

photoM11

1:全2種類。<手前より>バイス&バーチュ NO.1 パルファン(15mL) 18,900円、バイス&バーチュ NO.1 オード パルファン(50mL) 12,600円、(すべて税込み)

photoM21

2:クラフト感のあるオリジナル性の高いペーパーBOX。プレゼントにも最適。バイス&バーチュ NO.1 パルファン(15mL) 18,900円(税込み)

photoM31

3:流線的な2つの「V」を主軸に計算され尽くした全体のバランスが絶妙。ロゴの印象だけでもゴージャスな気分に。

■お問い合わせ
コスメデコルテ 0120-763-325
Photo/Osami Watanabe (FOREST)、Composition&Text/ai utsuno、Props/EASE

OTHER ARTICLES

NEW 2020.02.18(Tue)

コスメデコルテから、“飲む「ホワイトロジスト」”登場! カラダの内側から透明感をサポート
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.02.14(Fri)

高山都の【みやれしぴ vol.86】香りが食欲をそそる!「ころんと可愛い芽キャベツと鶏肉のナンプラーバター炒め」
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.02.10(Mon)

2020年のバレンタインのトレンドは「健康チョコ」!? 健康食材を使った期間限定チョコレート
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2019.12.02(Mon)

ランジェリーのプロ直伝!ショーツのお作法 ~あなたに自信を与える、勝負パンツのチカラ~
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.11.05(Tue)

ラクしたい女子必見!ルームウェアで美脚ケアできるってホント?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.10.24(Thu)

マレフィセントになりきっているのはあの大物タレントだった! 撮影メイキング&アンジェリーナ・ジョリーからの動画コメントも
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2018.10.05(Fri)

ピンクサンセットや上空からの絶景に大興奮! 今こそ行きたい、ダイナミック・ハワイ島
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team