Nicole

2015.02.12(Thu)

メイクが崩れない!セッティングスプレー活用法

RIMG2236_724

二十数年間、ずっとドライスキンだった私。あぶらとり紙なんて使ったことがなかったし、「メイク崩れ」なんて言葉にも無縁でした。ところが25歳を過ぎた頃、夏になるとテカりが気になるように。27歳の年には同僚に「珍しくテカってるけどどうしたの?」と恥ずかしい指摘をされるまでになってしまいました。そこで暑い夏でもメイクが崩れないようにするにはどうしたら良いか、を数年間研究し、行き着いた(現時点での)最善策が「セッティングスプレーを活用する」ということ。

ベースメイクを崩れさせないベーシックな対策として
1. 朝、モイスチャライザーを付けたら必ずティッシュオフし、余分な油分を取り除いてからメイクをする。
2. 皮脂をコントロールする効果のあるプライマーを使う。
といったものがありますが、これに加えてセッティングスプレーを使うことで、メイクの持ちが格段と良くなりました。

私が愛用しているセッティングスプレーは、アメリカのドラッグストアコスメ e.l.f.のMakeup Mist & Set。もう少しハイエンド寄りなものが良ければ、人気なのはUrban DecayのAll Nighterや日本で購入できるものだとMACのプレップアンドプライム+などがあります。

使い方はとてもシンプルで、メイク後マスカラやアイライナーなど全てがしっかり乾いてから、顔から30cmほど離してスプレーします。スプレーの仕方にも諸説ありますが、私は円を描くようにスプレーしながら顔を回転させ、全体にミストが行き渡るようにしています。若干ウエットな質感が気になりますが、1分もすれば乾くので少しの間我慢を。メイクの持ちが良くなるだけでなく、パーツごとのメイクがお肌にしっとり馴染んで、メイクに一体感が出るので、パウダーやファンデーションの粉っぽさが気になる方にもおすすめです。

私の場合はセッティングスプレーをし忘れると昼ごろにはあぶらとり紙が必要になり、夕方には眉尻が消えてしまうのですが、しっかりスプレーしておくと1日お化粧直しをしなくても大丈夫なほど、メイクが長持ちするのです。また、ウエットでも使えるアイシャドウを使うときにブラシをセッティングスプレーで軽く湿らせて使うと、アイシャドウが長持ちするという利点も。1個持っていると大変便利です

ちなみに、メイクの持ち云々というより肌馴染みを良くしたい!という方にはCaudalieのBeauty Elixirがお勧め。欧米で何年も前から大人気の商品で、私も常に1個は持っていないと落ち着かないフェイスミストです。ミストがとても細かいので顔が濡れてしまうこともないし、ミントやローズマリーの独特なブレンドは清涼感たっぷりで、夏の朝にもぴったり。持ち歩ける30mlサイズはバッグに入れておくとメイク直しにも活用出来て便利です。是非お試しくださいね。

OTHER ARTICLES

2017.09.12(Tue)

【ロンドン コスメ散策】知る人ぞ知る ニッチコスメの宝庫 Content Beauty&Wellbeing
Nicole

2017.08.16(Wed)

【ロンドン コスメ散策】美容好きなら絶対に訪れたい!イギリスの大人気コスメショップ Space NK
Nicole

2017.08.10(Thu)

「幸福感が美しさを創る」オーストラリアのナチュラルコスメブランド Flora Remedia
Nicole

RECOMMEND

2021.06.07(Mon)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial