原田かれん
原田かれん

2015.02.02(Mon)

今年のトレンドカラー“マルサラ”をリアルクローズに取り入れて、女っぷりアップ!

Glamにてコラムを連載することになりました、原田かれんです。

私は、美大卒業後ファッションの世界に入り、グッチ・シャネルというラグジュアリーブランドにてキャリアを積みました。現在はスタイリスト・バイヤーとして、日本、アメリカ、ブラジルをベースに活動しており、海外のファッションシーンからインスピレーションを得た、ハイ&ローミックスのスタイリングを提案しています。

Glamでは、リアルクローズシーンに活用できるスタイリングやのヒントや海外のファッションニュースをお届けしたいと思っています。第1回目は、トレンドカラーのマルサラを取り上げてみました。早速、トレンドカラーをリアルクローズに取り入れるヒントを見ていきましょう。

【トレンドカラーのマルサラを着こなす】

2015年のトレンドカラー「マルサラ」。マルサラとは、シチリア島の港湾都市の名であり、ここで生産されている赤ワインにもつけられている名です。少し赤みのかかった上品なブラウンで、そこから感じる温かみは、地球や大地などの自然イメージを彷彿とさせます。さて、このトレンドカラーのマルサラですが、私たちのリアルクローズにはどのようにして取り入れたらよいでしょうか?


◆ブルーと合わせて、デニムにも◎

マルサラと合わせて楽しみたいカラーは、ブルー。
ブルー系のカラーは、ウィメンズ、メンズ共通の今季トレンドカラーにも入っています。私たちの身近にあるブルーのアイテムと言えば、デニムがあります。 デニムは、今シーズンの注目アイテム。各ブランドからは、パンツはもちろん、シャツ、ワンピース、ミリタリージャケットなどたくさんのデニムアイテムが出ています。

マルサラは、そんなデニムたちとも相性のよいカラー。マルサラを合わせるだけで、カジュアルなデニムに、女性らしい落ち着きを与えてくれます。デイリーシーンで取り入れたいのが、エレガントなデニムスタイル。とろみ感のあるマルサラ色のシャツをデニムスカートやパンツに合わせてみましょう。アクセサリーをゴールドでまとめると、さらに女っぷりが上がります。

◆足元にマルサラ

足元でもマルサラを楽しみましょう。
オフィスシーンならば、エレガントなヒールでマルサラを取り入れるのもおすすめ。また、今シーズンは、レースアップのシューズが注目されています。新しくレースアップシューズを買うならば、ブラックでも、ベージュでもない、マルサラにチャレンジするチャンスかもしれません。デイリーシーンでは、今季のトレンドスタイルの70年代を意識してみるもの楽しいもの。マルサラのシューズに、レース素材や花柄のマキシドレスを合わせてみましょう。ヘルシーで開放感のある、可愛らしいコーディネートが楽しめます。

◆小物で楽しむ

気軽にトレンドカラーを取り入れたいなら、バックや帽子、アクセサリーなどの小物でチャレンジするのがおすすめです。プチプラブランドならば、気軽にトライできる小物たちがたくさんそろっています。マルサラの小物をチェックするのも楽しいですね。

◆メイクやネイルだって、マルサラ

トレンドカラーは、メイクやネイルの世界でも反映されます。ネイルやリップ、アイシャドウなどでマルサラを楽しんでみるのはどうでしょう?温かみのあるブラウンは、お肌を血色よく綺麗に見せてくれます。

トレンドカラーを意識することは、毎日の生活のスパイスになります。「明日は、どんなコーディネートにしようかな?」と、自分を綺麗に見せることに時間を使ってみるのも素敵な時間の使い方です。あなたを綺麗に見せてくれるマルサラのコーディネートを楽しんで下さいね。


OTHER ARTICLES

2016.09.07(Wed)

オーガニックソープで、秋の美肌づくり
原田かれん
原田かれん

2015.11.02(Mon)

beautiful people 2016 Spring and Summer collection
原田かれん
原田かれん

2015.10.05(Mon)

ファッショニスタの御用達の注目サイト!SHOP STYLEとは?
原田かれん
原田かれん

RECOMMEND

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.29(Fri)

【厳選】おしゃれなレインシューズの人気ブランド|レイングッズで気分を上げる♡
hanazono
hanazono