glitty
glitty

2015.12.03(Thu)

いい女は口を開いても美しい。シーン別「ワンランク上の言葉遣い」

151129kotoba

普段から美しい言葉遣いを意識できていますか? アラサ―ともなると、見た目だけでなく中身の美しさも問われる年代。 過去に私の上司(※女性)で、身につけるものはブランド品、サラサラの髪で見た目はすごくキレイなのに、口を開いたら「オマエら〇〇じゃね~の!?」「ちげーよ! ちゃんとやれよ」などと、お世辞にも美しいと言えない言葉遣いだった人がいます。 見た目が若いのはいいことでも、言葉遣いが若いと思われるのは恥ずかしいこと。 ただ丁寧な言葉遣いができるだけじゃなく、これから先はワンランク上の美しい言葉遣いを少しずつでも身につけるようにしましょう。 『美しい女性をつくる言葉のお作法』(かんき出版)には、シーン別におさえておきたいフレーズが紹介されていました。

OTHER ARTICLES

2018.01.10(Wed)

2018年のドット柄。もうおばさんっぽくならない
glitty
glitty

2018.01.08(Mon)

正月太りの身体に喝! 二の腕、太もも、ウエストを引き締めるエクササイズ
glitty
glitty

2017.12.27(Wed)

いつもの冬ファッションを刷新するテクニック。そろそろ脱マンネリしておきたい
glitty
glitty

SPECIAL

2017.12.22(Fri)

デニムパンツ、いつ洗ってる?
glitty
glitty

2017.11.06(Mon)

「親愛なる生理さんへ」世界中の女子がシェアした本音に共感広がってる
glitty
glitty

RECOMMEND

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team