GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.12.28(Mon)

ジェニファー・ローレンス、『ハンガー・ゲーム』で特訓したアーチェリーのせいで片腕がもう片方より長く?

ジェニファー・ローレンス

 女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)が、『ハンガー・ゲーム』シリーズで披露したアーチェリーのせいで片方の腕がもう片方より長くなり、戻らなくなったと明かした。

 オスカー女優でもあるジェニファーは同シリーズでカットニスを演じたが、役作りのために弓と矢の腕を磨く必要があった。

 「アーチェリーは心から楽しんだわ」とジェニファーは米ラジオ局「NPR」とのインタビューで弓矢の特訓について語った。「(ロンドン五輪米代表の)カトゥーナ(・ローリグ/Khatuna Lorig)という、最高のインストラクターがついてくれたの。彼女はジョージア(旧グルジア)出身で、最高のインストラクターで、すごく、本当にすごく厳しかった。姿勢が悪いと耳をつねられたわ。何事にも容赦しなかった」

 「体が完全に変わってしまったの。『ハンガー・ゲーム2』の衣装合わせに行ったら、両肩が2インチ広がって、右腕が左腕より1インチ長くなっていて、すごく驚いたわ。もう戻らないと思う。でも本当に楽しかった」

 ジェニファーは女優としての活動をスタートした時、ジムに通う経済的な余裕がなかったため、今では楽しくエクササイズできることに感謝しているという。人気女優となった今でこそ世界で最も有名で人気のフィットネスやダイエットの専門家に相談することができるとはいえ、女優になる夢を叶えるために10代でニューヨークに来た時はお金がほとんどなく、健康の専門家を雇うなどもってのほかだった。

 「(ニューヨークでは)ひどいアパートで暮らしていたわ。しょっちゅうネズミが出たの」とジェニファーは説明した。「ほとんどお金がなかったから、自分が食べる前にネズミにパンを食べられても、以前なら『うわっ』と思って丸ごと捨てていたはず。でもやがて、『もうパンを買う余裕もない』と思うようになって、ネズミが食べた穴のまわりを切り取るようになった。文字通り、ネズミとパンを分け合う生活をしていたの。それを見た両親も、『そこまでしてでも女優になりたいのか』と思ったみたい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat