GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.11.25(Wed)

セリーヌ・ディオン、AMA授賞式でパリ同時テロ犠牲者に追悼のパフォーマンスを捧げる

セリーヌ・ディオン

 人気歌手のセリーヌ・ディオン(Celine Dion)が、22日にロサンゼルスで行われた「アメリカン・ミュージック・アワード」(AMA)授賞式で、パリ同時多発テロ事件の犠牲者に追悼のパフォーマンスを捧げた。

 オスカー俳優のジャレッド・レト(Jared Leto)はセリーヌを紹介する際、自身のバンド、サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ(30 Seconds to Mars)がテロの標的となったパリ市内の「バタクラン劇場」で5月にライブを行ったことに触れた。

 「美しく、穏やかで記憶に残るものでした」とジャレッド。「ほんの1日でこれほど変わってしまうものでしょうか」

 ジャレッドはさらに、同時テロで犠牲となった129人の人々に含まれていた、マーキュリー・レコーズのインターナショナル・プロダクト・マネージャー、トーマス・アヤド(Thomas Ayad)さんら音楽関係者にも言及。アヤドさんはイーグルス・オブ・デス・メタル(Eagles of Death Metal)やジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、キース・リチャーズ(Keith Richards)、メタリカ(Metallica)らとも仕事をしたことがある。

 「会場の中には、あの夜、友人や元仕事仲間がいた人もいるでしょう」とジャレッドは力を込め、「世界で起きていることはすべての人々にとって大事であり、平和は実現できる」と訴えた。さらにシリア難民問題にも直接言及し、アメリカの偉大なリーダーの中には亡命して米国に渡った人々の子孫もいると指摘した。

 「ところで、ここにいる僕たちの多くは移民の息子であり、娘でもあります」とジャレッド。「それにスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)もシリア移民の息子でした」

 セリーヌはステージで仏歌手エディット・ピアフ(Edith Piaf)の名曲「愛の讃歌」を熱唱。バックスクリーンにはパリ市内の写真が映しだされ、多くの観客の目に涙が浮かんでいた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.13(Sat)

パートナーが見違える!? メンズメイクをおすすめしちゃいましょ♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial