GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.11.14(Sat)

73歳ハリソン・フォード、インディ・ジョーンズ再演を熱望!

ハリソン・フォード

 米俳優のハリソン・フォード(Harrison Ford, 73)が、大人気冒険ロマン『インディ・ジョーンズ』の新作を熱望している。

 ハリソンは1981年の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』から2008年の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』までのシリーズ4作でインディを演じた。すでに70代になったとはいえ、ハリソンは新作で再びムチを振るう可能性を排除していない。

 「ああ、ぜひもう1度インディアナ・ジョーンズをやりたいね」とハリソンは米Entertainment Weekly誌で期待を語った。「歴史と可能性をあわせもったキャラクターが、所せましと暴れまくる活劇を観客に見せ、スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)がメガホンをとる。どこに気に入らないところがあるんだ?」

 議論の余地はあるものの、ハリソンはインディと『スター・ウォーズ』シリーズのハン・ソロ役で最もよく知られている。12月に公開される最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でも、ハン・ソロとして再びスクリーンに登場する。

 ハリソンは同じインタビューで、ハン・ソロが新作映画ではトレードマークの皮肉屋ぶりがいくらか鳴りを潜めていると指摘されていることに反論。ファンは独特の性格と新しい側面を期待できると力を込めた。

 「あのキャラクターを見捨てるようなことは一切ない」とハリソンは断言した。「彼はオビ=ワン・ケノービ的なポジションをほしがっているわけじゃないし、私も新世代のアレック・ギネス(Alec Guinness)を狙っているわけじゃないんだ。彼の成長はキャラクターとして一貫性があるし、その成長に感情的な要素をもたらしている」

 『フォースの覚醒』はJ・J・エイブラムス(J.J. Abrams)監督による新3部作の第1弾だ。1983年の『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』から30年後を舞台としているが、ハン・ソロは何も変わっていないとハリソンは強調した。

 「(この映画では)自分の言動の責任を取るという基本的なスキルの習得に失敗したことにより時間がかけられている」とハリソンは説明した。「でも、ならず者的な側面はまだたくさん残っている。変わらないことはあるものさ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat