GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.02(Thu)

女性に生まれ変わったブルース・ジェンナーに、有名デザイナーから衣装提供のオファーが殺到中?!

ケイトリン・ジェンナー

ケイトリン(Caitlyn)という名の女性に生まれ変わったオリンピック金メダリストのブルース・ジェンナー(Bruce Jenner, 65)に、有名デザイナーから衣装提供のオファーが殺到しているらしい。性転換手術を経て6月に女性に変身したケイトリンは、“時の人”として世界中から注目されるようになった。娘のカイリー(Kylie)&ケンダル・ジェナー(Kendall Jenner)と同じように、ケイトリンも新たなファッション・アイコンとして期待を集めている。“彼女”は7月15日に行われるESPY賞の授賞式に出席を予定しているが、オファーが多すぎて授賞式に着ていくドレスを選びかねているという。「あらゆるデザイナーからオファーが殺到しているので、ケイトリンは何を着ていくか決めかねているんです。自分がデザインした服をぜひ着て欲しいと、彼女は世界的に有名なデザイナーたちから懇願されていますからね」と、ある情報筋は米芸能情報サイトRadar Onlineに明かしている。

レッドカーペットで女性らしい姿を見せつけたいと考えているケイトリンは、自慢の唇にマッチする赤い衣装を着たがっているらしい。「肌の色合いをキレイに見せてくれるので、ケイトリンは赤い衣装を着たいと思っています。それに、彼女は真っ赤な口紅が大好きなんです。赤は女性らしい色ですし、どんなカーペットの色にも映えますからね」と、情報筋は話している。

この情報筋によると、ケイトリンの衣装選びには“家族の事情”も反映されているという。「ケイトリンは別れた妻クリス(Kris)と親しいデザイナーが手がけた衣装は着たくないようです。でも、娘たちはケイトリンが最高に美しく見えるように手を貸すつもりでいます。口を出し過ぎないように配慮するつもりではいますが、娘たちはケイトリンが授賞式で輝くことを望んでいますからね」と、この人物は証言している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial