GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.12(Fri)

アーノルド・シュワルツェネッガー、『ターミネーター』最新作は「サプライズ」と仕上がりに自信!

アーノルド・シュワルツェネッガー

 俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger, 67)は、『ターミネーター』シリーズ最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』に自信を持っている。

 アーノルドは同作で再び殺人サイボーグを演じている。シリーズ前作『ターミネーター4』は興行的に失敗したものの、最新作は期待できると太鼓判を押してみせた。

 「脚本家チームはすばらしい仕事をしたと思う」とアーノルドはニュージーランドのニュース番組「3 News」で語った。「『ターミネーター』ファンは新作に興奮しているし、ファンをがっかりさせないことが最優先だった。監督、プロデューサー、そしてスタジオを含め、関係者全員がすばらしい仕事をしている。それにオーストラリア出身の役者に大きく助けられたのも良かった。ジェイ・コートニー(Jai Courtney)はすばらしいし、ジェイソン・クラーク(Jason Clarke)も最高だ。最高の役者がすばらしい演技をした。観客は必ず驚くことになるよ」

 ボディビルダーだったアーノルドは、1984年のシリーズ第1作『ターミネーター』に出演したことで世界的なスターとなった。しかし同作がこれほど成功するとは全く思っていなかったという。

 「それを想像できるわけがなかった」とアーノルド。「私は根っからの楽天家で、大きな夢を見るタイプだ。でもこんな成功を想像できた人は誰もいなかった。(監督の)ジェームズ・キャメロン(James Cameron)、スタジオ、その他の誰もが続編ができるとも思っていなかった。完成作を見て、小規模だけど悪くない作品だと思った。制作費は600万ドル(約7億4,000万円)くらいしかなかったから、7週間かそこらで撮影する必要があった。ところがTime誌が選ぶその年のトップ10に入る成績を収め、続編は1992年で最大の興行収入記録を作った。『3』、『4』と続き、そして今回の『5』ができた。史上最も人気のあるシリーズに成長したというわけだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.09(Fri)

東京で穴場のモンブランが知りたい!秋スイーツを満喫しよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.04(Fri)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial
GLAM Editorial