GLAM Editorial

2015.03.24(Tue)

がんの夫のためラスベガス公演を延期していたセリーヌ・ディオンが再開を約束!

レネ・アンジェリル&セリーヌ・ディオン

 人気歌手のセリーヌ・ディオン(Celine Dion, 46)が、ラスベガス公演を再開した暁には「高らかで明るい歌声」を披露すると約束した。

 カナダ出身のセリーヌは2003年から断続的にシーザーズ・パレスで定期公演を行っている。しかし昨年8月、のどのがんで闘病中の夫レネ・アンジェリル(René Angélil, 73)を支えるため、今後の公演をキャンセルした。

 しかし幸いなことに、彼女は8月末にラスベガス・ストリップに復帰することが決まった。セリーヌは試練にさらされた家族に温かいメッセージを送ってくれたファンに感謝した。

 「わたしにとっても非常に感情的なことですし、その日が近づくにつれて、ますます興奮が高まると思っています」とセリーヌは米People誌でコメントした。「とても感動しています。毎晩、新しいステージをお届けしし、高らかで明るい歌声を約束します」

 セリーヌはラスベガス公演をキャンセルしたほか、夫が必要とするケアに集中するため、昨年のアジアツアーもキャンセルした。

 「私の持つ力とエネルギーのすべてを、夫の回復のために捧げたいと思います。そのためには、この時間を夫と子どもたちに専念することが大事です」とセリーヌは当時、米People誌に寄せた声明でコメントした。「世界中のファンのみなさんにご迷惑をおかけすることを謝りたいと思いますし、みなさんの愛情と支援に深く感謝しています」

 映画『タイタニック』の主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」などで知られるセリーヌは1994年にレネと結婚し、3児をもうけた。レネは1999年にもがんで治療を受けたことがあり、今回が2度目の闘病となっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.05(Sat)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial