GLAM Editorial

2015.01.23(Fri)

グッチ新クリエイティブ・ディレクターは、「内部昇格」のアレッサンドロ・ミケーレ!

アレッサンドロ・ミケーレ

グッチの新クリエイティブ・ディレクターに、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)が就任することが明らかになった。グッチの公式ツイッターページからは、“おめでとう、われらの新クリエイティブ・ディレクター#アレッサンドロ・ミケーレ#グッチ#ファッション#ヴィジョン”というツイートが発せられている。

これまで同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを務めてきたフリーダ・ジャンニーニ(Frida Giannini)は、2月に行われる2015年秋冬コレを最後に退任すると既に発表されていたが、その退任時期が前倒しされフリーダが既にグッチを退社したことが数日前に伝えられていた。フリーダの私生活上のパートナーにして娘グレタ(Greta)ちゃんの父親でもあるパトリツィオ・ディ・マルコ(Patrizio di Marco)は、グッチの社長兼CEO職を1月1日付けで退任している。

フリーダの後任として、トム・フォード(Tom Ford)をはじめ、様々な名前が取りざたされていたが、2002年からグッチのデザインオフィスで働き、2011年にはフリーダに次ぐアソシエート・クリエイティブ・ディレクターとなり、有力候補のひとりと目されていたアレッサンドロが、後継として順当に「内部昇格」した形だ。

グッチの社長兼CEOに今月新しく就任したばかりのマルコ・ビッザーリ(Marco Bizzarri)は、1921年にグッチオ・グッチ(Guccio Gucc)がフィレンツェで創業したイタリアの世界的名門ブランドが、アレッサンドロの任命に大いに自信を持っていることを強調している。

「アレッサンドロは、業界ではまだそれほど大きく知られていない存在かもしれません。しかし、アレッサンドロは、わが社内で最も才能のあるデザイナーと認知されており、グッチチームの皆から最高の尊敬を受けています。そして、グッチのことを、彼はあらゆる面で知り尽くしています」と、マルコはファッション義業界専門紙WWDに対して語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial

2021.05.30(Sun)

唇のアートメイク失敗例5選|失敗しないための3つの対策も合わせて解説
GLAM Editorial

2020.05.28(Thu)

【厳選】おすすめハーブティーブランド|贈り物やプレゼントにも最適!
natsumi