GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.01.20(Tue)

タラ・リード、大人気おバカ映画「シャークネード」第3作に出演決定!

タラ・リード

 女優のタラ・リード(Tara Reid, 39)が、振り切れたおバカ加減で人気のTV映画シリーズ「シャークネード」第3作『Sharknado 3(原題)』に出演することが正式に決まった。

 タラは人食いザメが巨大トルネードに飲み込まれ、街を襲うという破天荒な設定で人気の同シリーズ2作で主演し、観客を沸かせる一方で好評価を得るなど注目を集めている。

 米情報番組 「Entertainment Tonight」が報じたとおり、SyFy Channelは15日、映画『アメリカン・パイ』などで知られるタラが第3作でもエイプリル・ウェクスラー役を再演すると公表した。

 また、これまでエイプリルと共にサメと死闘を演じてきた仲間のフィン・シェパードに扮したアイアン・ジーリング(Ian Ziering)も再登板する。タラはホラー映画『Charlie’s Farm(原題)』の撮影を終えたばかりで、アイアンは1990年代の人気TVシリーズ「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」で演じたスティーブ・サンダース役で知られている。

 SyFyによると、第3作はワシントンD.C.で始まり、東海岸を下っていくという。

 「アメリカの首都で大破壊をもたらし、東海岸を南下する」と同社は声明でコメントしている。

 「シャークネード」は2013年7月に第1作が放映されると、そのあまりにも不条理な設定が世界中で人気となり、同社によると390万人が視聴したという。第2作「シャークネード カテゴリー2」は2014年7月に放映された。

 タラは出演決定の嬉しいニュースをTwitterで明かした。

 「みんな、重大発表があるの。心の準備はいい? 『Sharknado 3』に出演が正式に決まったわ! イヤッホー!!!!!」と彼女は15日にツイートした。

 タラは以前、サメを満載したトルネードは十分ありえると語ったことがある。物理的に決して不可能ではないというのが彼女の持論だ。

 「実際に起きるかもしれないわ」とタラはGQ誌で語っている。「現実になる可能性はかなり低いけど、本当に起きる可能性はある。とんでもないことだわ。『空を飛ぶブタ』みたいに、現実ではありえない。ブタが空を飛ぶとは思わないけど、サメがトルネードに巻き込まれることはありえると思う。『シャークネード』は本当になってもおかしくない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.27(Wed)

ハイセンスでカッコいい!アラサー女性におすすめのSUV(外車)5選
yoko_yamamoto
yoko_yamamoto