GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.12(Fri)

ジャスティン・ビーバー、何度別れてもセレーナ・ゴメスを忘れられず?

ジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 20)は、米歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)と何度別れても彼女を忘れられないようだ。

 ジャスティンはセレーナと破局と復縁を繰り返してきたが、最近、モデルのヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin, 18)との熱愛がうわさされている。しかしジャスティンは今でもセレーナに恋焦がれているらしい。

 「ジャスティンはヘイリーを手に入れた。家に連れてくる女の子を全員手に入れているから、相手に困っているわけじゃない。今後もそれは変わらないが、彼がほしいのはセレーナだ」とある事情通がゴシップサイト「Hollywood Life」に語っている。

 しかし、最近になって金髪にイメチェンしたジャスティンがどんなに努力してセレーナとヨリを戻そうとしても、彼女はその手からすり抜けてしまうという。チャンスが訪れるたびにフイにしてしまうのは確実のようだ。

 「彼女に正直に接しないかぎり、努力はムダになるだろう」と事情通が続けた。「彼女がなびかないから余計に恋しくなる。他の女の子だったら、どんな相手でも必ず手に入れている」

 しかしヘイリーは最近、ジャスティンは友人でしかないと熱愛のうわさを笑い飛ばした。俳優のスティーヴン・ボールドウィン(Stephen Baldwin)を父に持つヘイリーは、ジャスティンとは何年も前から親友だと強調した。

 「(ジャスティンとは)ずっと前から知り合いだった。13歳のときから知っているの。そのくらい前から良い友だちよ」とヘイリーは米エンターテイメント情報番組「E! News」で語っている。「私たちはずっと親しいけど、それ以上の仲じゃない」

 ヘイリーとジャスティンは先日、ビバリーヒルズで一緒にランチしたり、ショッピングしたりする姿をパパラッチされたことで熱愛のうわさが広まった。

 とはいえ、セレーナはジャスティンとヘイリーのうわさに怒っているようだ。

 「このところセレーナはジャスティンと話をしていなくて、彼がヘイリーの関係を見せびらかしていることにがっかりしている」と別の事情通はHollywood Lifeに語っている。「もし付き合っていないなら、当てつけだと受け止めるはず。彼のことはすべてお見通しだから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.05(Sat)

ヨガウェアブランドおすすめ5選!快適・おしゃれなウェアをチェック
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki