GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2012.04.05(Thu)

フェミニンカラーの登場でますます目が離せない、こなれ感バッグ  Chloé クロエ 「MARCIE」コレクション

fashion_201204-2

 1952年の創業以来、フランスのファッションブランドの一つとして海外のおしゃれ上級者をはじめ、エディターたちに支持されながら、その時代の背景を巧みにとらえつつ飛躍しつづけているクロエ――――フェミニン、モダン、エフォートレスといったキーワードで語られる洗練されたコレクションは、自分らしさを大切にする女性像を確立した大人の余裕や、常にクロエらしい空気感のあるスタイルとして称賛され、毎シーズン楽しみにしているファンも多い。もちろん、その楽しみには洋服だけではなくバッグをはじめとする小物に関しても同じこと。一世を風靡した「パディントン」や「パラティ」など数々のitバッグブームを牽引したクロエから、2010年より誕生した「マーシィ」は今ではブランドを代表するアイコニックなバッグの1つとなっている。大きなフラップポケットや全体のアクセントにもなっているレザーストラップにステッチアレンジ、ユニークでしなやかなフォルムなど、1970年代のフォークスピリットを表現。定番色の他、毎シーズン新色が発売されており、カーフスキンだけでなく、パイソンなどプレシャススキンでも展開されている。


メイン写真/右はPINKカラーで左はDOVEカラーのカーフスキン。バッグ「MARCIE」<各タテ27×ヨコ38×マチ12cm> 各185,850円(すべて税込み)

新定番3つのポイント
1.リラックスした着こなしを昇華させるこなれたデザイン
2.フラップポケットの収納など機能面も重視
3.春夏の優しさを感じる新色も仲間入り

chloe1

1:<手前から>カード8枚、札入れ2つ、小銭付き。財布「MARCIE」<タテ10×ヨコ12.5×マチ2cm> 57,750円、カード12枚、札入れ1つ、仕切り、小銭付き。長財布「MARCIE」<タテ10×ヨコ19×マチ1.5cm> 60,900円(すべて税込み)

chloe2

2:<右上から>ともにレザー。カードケース「EVA」<タテ7×ヨコ11cm> 24,150円、パスケース「EVA」<タテ7.5×ヨコ10.5×マチ0.5cm> 24,150円(すべて税込み)

chloe3

3:ローズカラーとミルクカラーのエナメル加工仕上げがポイントに。キーチャーム 「KARLIE」各26,250円(すべて税込み)

■お問い合わせ
クロエ インフォメーションデスク 03-4335-1750
Photo/Osami Watanabe(FOREST)、Composition&Text/ai utsuno、Props/EASE

OTHER ARTICLES

NEW 2020.01.27(Mon)

印象美を引き立てるKANEBO新作メイクアップコレクションで、新たな魅力を発見!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.01.24(Fri)

カニ&イチゴづくし! グランド ハイアット 東京の豪華ディナーブッフェ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.01.22(Wed)

「ロエベ」からゾウをモチーフにしたiPhoneケースが登場!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2019.12.02(Mon)

ランジェリーのプロ直伝!ショーツのお作法 ~あなたに自信を与える、勝負パンツのチカラ~
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.11.05(Tue)

ラクしたい女子必見!ルームウェアで美脚ケアできるってホント?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.10.24(Thu)

マレフィセントになりきっているのはあの大物タレントだった! 撮影メイキング&アンジェリーナ・ジョリーからの動画コメントも
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2018.12.28(Fri)

オトナの心と感性を満たす! 2019年おしゃれ女子のための映画5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2018.12.28(Fri)

美しすぎる自然と最上のラグジュアリー空間! ご褒美トリップ「デュシタニ モルディブ」
國方 麻紀
國方 麻紀

2018.10.05(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.20 『あのコの、トリコ。』主人公・頼に親近感。吉沢亮が応援したくなる女性のタイプとは!?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team