GLAM Editorial

2015.01.06(Tue)

世界基準で活躍する女性を育成するアカデミーが誕生!ロンチパーティにイネス リグロンも登場

wcba-1_141225

*画像をクリックして次の画像へ

CK-1_141014 

CK-1_141014 

CK-1_141014 



ミス・ユニバースジャパンのナショナル・ディレクターとして、知花くららや森理世を輩出したイネス リグロンが、世界基準で活躍する女性を育成するワールドクラスビューティーアカデミー「WCBA」を2015年2月28日に開講!「WCBA」自信に溢れる自分を手に入れ、人生を素晴らしいものにするイネス流のエッセンスが盛りだくさんのアカデミーです。

2014年12月21日に行われた「WCBA」ローンチパーティでは、「WCBA」の内容と講師の紹介をはじめ、イネス リグロンによるトークショーやチャリティーイベント、ミス スタイリングアワードの発表などもあり、美に対する意識の高い参加者の女性たちの熱気であふれる会場は、大いに盛り上がりました。

「フォーエバー・ヤング イネス式アンチエイジング61の秘密」を2015年1月8日に発売するイネスのトークショーでは、日本の女性が若さと美しさを保つための秘訣として、和食を見直し、新しいファッションを取り入れることに加えて、イネスも実践しているという、定期的なホルモンバランスのチェックによる自分の状態を良く知ることの大切さを語っていました。また、カリスマウォーキングトレーナーのスティーブンへインズ、ビューティースペシャリスト美馬寛子とのトークショーでは、ミス・ユニバース・ジャパン時代の知られざるイネスのエピソードや、もっと輝くためには正しいパートナー(講師)の存在が必要という「WCBA」のコンセプトにも通じるテーマが語られました。

wcba-4_141225

イネススタイルでもおなじみのビフォア・アフターのシーンでは、2人のパーティ参加者が、イネスらの手により見違えるようにスタイリッシュに変身!イネス流スタイリングのポイントは、靴はしっかりと良いものを選ぶこと、髪にボリュームと艶を与え、スカート丈は短めか長めにすること、オリジナリティを活かし自分に合った着こなしをすることだそう。


「WCBA」の講師紹介では、立ち姿が一際目をひく世界基準の講師たちが登場し、会場の視線を集めていました。ウォーキングやファッション、マナーに加え、自尊心・自立心の育て方など、自分を知り新たな世界への扉を開くためのエッセンスが満載のレッスン内容が紹介されました。


wcba-5_141225

週末の土日を利用して通うことができる、「WCBA」のレッスンは各4日間、一クラス20人程度から成る初級のビギニングクラスと、上級のアドバンスクラスの2コース。日本でよく言われるフィニッシングスクールとしてではなく、人生をより美しく輝かせるためのスターティングスクールです。
イネス流の女性として愛される人生を送るためのメソッドを「WCBA」でぜひ実感してみては。

wcba-4_141225

パーティには大勢の美を追求する女性たちが参加!



「WCBA」公式サイトはこちら≫

OTHER ARTICLES

NEW 2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial