GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.01.23(Fri)

魅せる歓び ― ランジェリーが印象的な映画

vday-1-2_150122

官能や退廃だけでなく、時に女性の強さやたくましさを演出する、映画の中のランジェリー姿の女性たち。カジュアルなタイプから挑発的なデザインまで、映画の中の関係性によって様々に変化するランジェリーを纏った女性が登場する映画をご紹介。

■ランジェリーを見せつける!女性の強さが際立つ映画

『バーレスク』

154403_3_600
出典: http://www.crank-in.net/movie/work/36352

夢に向かい邁進する女性のサクセスストーリーもさることながら、迫力ある歌とダンスシーンが圧巻の本作。羽根やレザーを使ったショーのための華やかな衣装としてのランジェリー姿に注目。> 元の記事を読む

歌手になりたいアリは、故郷を飛び出し伝説のスター・テスが経営するLAのバーレスク・クラブで働き始める。ある日、アリの才能に気づいた舞台監督のショーンは彼女を抜擢。アリはステージで輝き始めるが……> 元の記事を読む

『ナイン』

SnapCrab_NoName_2015-1-23_15-11-24_No-00
出典: http://www.cinematoday.jp/movie/T0007925

ニコール・キッドマン、ファーギー、ケイト・ハドソンら豪華女優がセクシーに歌い踊る本作の中でも特にセクシーなのが、ペネロペ・クルス。黒のレースをあしらいバストを寄せたビスチェでロープにぶら下がりながら踊るシーンは必見。> 元の記事を読む

主人公に『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイス、彼を取り巻く女たちにマリオン・コティヤールやニコール・キッドマンらアカデミー賞受賞者がきらびやかに華を添える。ゴージャスなステージで繰り広げられるエモーショナルな歌とダンスに注目。> 元の記事を読む

『シカゴ』

SnapCrab_NoName_2015-1-23_15-11-35_No-00
出典: http://www.crank-in.net/movie/special/34288#10

浮気した夫と自分の妹を殺し、そのあとすぐに舞台に立って歌い踊るキャサリン・ゼタ=ジョーンズの迫力に圧倒されるオープニングは必見。セクシーさよりも女性のたくましさや強さ、ずるさを表現するランジェリー姿が満載。> 元の記事を読む

1920年代のシカゴ。スターに憧れる人妻ロキシーは、愛人を衝動的に射殺し投獄された。やり手の弁護士ビリーは、彼女にスキャンダルを逆手にとることを提案。彼の策により、世間はロキシーを悲劇のヒロインとみるようになる。> 元の記事を読む

『ランナウェイズ』

155121_1_600
出典: http://www.crank-in.net/movie/work/36522

『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートと、同シリーズ最後の2章に出演しているダコタ・ファニング共演の青春音楽映画。1970年代の音楽シーンにすい星のように登場した実在のガールズバンド、ランナウェイズの内幕に迫る。> 元の記事を読む

70年代、親の愛を得られず悶々とする少女シェリー。音楽プロデューサーに見出された彼女は女の子だけのロックバンド、ランナウェイズのボーカルの座に就く。本気でロックをやりたいギタリストのジョーンに引っ張られ、バンドは成功に向かって突き進むが……> 元の記事を読む

『ヘルタースケルター』

158497_3_600
出典: http://www.crank-in.net/movie/work/186912/

本作の中で沢尻エリカが、ガーターベルト付きの真っ赤な下着姿を披露。ランジェリーブランド「ラヴィジュール(Ravijour )」とコラボ商品も発売され、話題に。> 元の記事を読む

芸能界のトップモデルに君臨するりりこは、その美貌で金・名声・愛を好きに手に入れてきた。しかし実はすべて全身整形によって作られたもの。決して知られてはいけない秘密と手術の後遺症、そして芸能界のストレスによって、りりこは次第に追いつめられ……> 元の記事を読む



■ランジェリーが誘う妖しい世界への入り口

『ファイアbyルブタン』

163116_1_600
出典: http://www.crank-in.net/movie/work/195537

ルブタンの官能的なラインのシューズはもちろん、繊細なレースと大人の女性にこそ映える大胆なカッティングのデザインのランジェリーにも注目を。> 元の記事を読む

パリに存在する最高峰のエンターテイメントスポット“クレイジーホースパリ“。世界的なデザイナー、クリスチャン・ルブタンはそこで80日間だけ華麗なショーを上演した。カメラは妖艶な魅力と美しさをそなえたショー『ファイア』のすべてを捉えていく。> 元の記事を読む

『アイズ ワイド シャット』

85193view004
出典: http://urx2.nu/gxom

ニコール・キッドマンが当時の夫トム・クルーズと絡むメインのシーンで、ハンロのVネックのコットンシームレス・キャミソールを着用。 > 元の記事を読む

ウィリアム・ハーフォードとその妻アリスは、互いに愛し合い幸せに暮らしていた。しかし、ある日妻から、「過去に心を奪われた男性がいて、求められたらすべてを捨ててもいいと思った」と聞き、ウィリアムは衝撃を受ける......> 元の記事を読む

『キリング・ミー・ソフトリー』

236860view004
出典: http://urx2.nu/gxoQ

1度限りと自分に言い聞かせるが、身体は再び男のもとへと向かってしまう主人公。ランジェリーの趣味まで変化していく。> 元の記事を読む

ある朝アリスは出勤途中の交差点で見知らぬ男の視線の前に呆然と立ちつくす。その瞬間、体の中から熱いものがこみ上げてきたアリスは、会社でも男のことが頭から離れない...> 元の記事を読む

『恋と愛の測り方』

157043_1_600
出典: http://www.crank-in.net/movie/work/37097

一線を越えるか迷いながら、ランジェリー姿でプールに入るエヴァ・メンデスが官能的。> 元の記事を読む

ジョアンナとマイケルは結婚3年目を迎え、安定した生活を送っていた。しかし、ある時、ジョアンナは、マイケルと彼の新しい同僚ローラの間に微かな恋の予兆を感じ取ってしまう。それがもとでふたりは言い争いに。翌日、マイケルはローラと出張に出かけ……> 元の記事を読む

『クロエ』

20110526001ec0000view
出典: http://urx2.nu/gxrf

アマンダ・セイフライドの若さと色香が匂い立つ姿とジュリアン・ムーアの不安が見事に対比。> 元の記事を読む

産婦人科医のキャサリン(ジュリアン・ムーア)は偶然出会った美ぼうの娼婦(しょうふ)クロエ(アマンダ・セイフライド)に夫を誘惑してほしいともちかけ……> 元の記事を読む



■ヘルシーなランジェリー姿が魅力の映画

『ステイ・フレンズ』

SnapCrab_NoName_2015-1-23_15-56-35_No-00
出典: http://www.crank-in.net/movie/special/20180

ミラ・クニスの飾り気のないカジュアルな黒のランジェリーが、友達と恋人の間で迷う二人の関係をあらわすよう> 元の記事を読む

誰もが一度は考えたことのある「男と女の友情は成立するの?」という問いは、ラブコメには欠かせないテーマのひとつ。そんな普遍的なテーマに大胆な発想を加えたのが「ステイ・フレンズ」だ。> 元の記事を読む

『抱きたいカンケイ』

338610view005
出典: http://urx2.nu/gxtp

『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンが主演、製作総指揮を務めたラブストーリー。自由なセックスフレンドの関係から始まる男女の恋の行方を描く。> 元の記事を読む

週80時間も働いていて、恋をしている余裕もない医師のエマ(ナタリー・ポートマン)。ある日、その場の勢いで男友達のアダム(アシュトン・カッチャー)と一線を越えたエマは、その気になったアダムにセックスだけの関係を持ちかける……> 元の記事を読む

『モネ・ゲーム』

161246_2_600
出典: http://www.crank-in.net/movie/work/191812/

キャメロン・ディアスの豹柄ランジェリーがキュート。> 元の記事を読む

モネの名画“積みわら“の完璧な贋作を作り、億万長者シャバンダーに売りつけようと考えた美術鑑定士のハリーは、相棒にテキサスのカウガールPJを選ぶ。ところが……> 元の記事を読む




バレンタイン気分を盛り上げる、魅惑のランジェリーの世界【特集トップへ】≫


SPECIAL

2019.07.11(Thu)

肌に身体に水分補給!「アクアフルネス」でうるおう夏を過ごしませんか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.31(Fri)

これが最後の恋になるかも。ホテルディナーで彼にグッと近づけるその理由
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.09(Thu)

正しい背中ケア知っていますか?肌見せ前に、魅せ肌準備!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.09.20(Fri)

【ラグビーW杯特集】イケメンラガーマンにトライ!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.09.06(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.26小栗旬、本能と衝動で生きた色男の文豪、太宰治への共感と羨望とは?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO