GLAM Editorial

2015.01.09(Fri)

「s'eee」がデジタルマガジンに!編集長・モデルの鈴木えみさんにインタビュー(Page.1)

glam1_004_38A1418

人気モデルにして、ガジェット通のインフルエンサー、鈴木えみさん。彼女が編集長を務めるガールズマガジン「s’eee」がアプリでデジタルマガジンになったのはご存知? 今回は特別に、鈴木えみさんの撮りおろし&ロングインタビューを決行!彼女の「今」に迫ります。


――今回の「s’eee」Vol.5なのですが、Vol.1からの発行から3年。この3年を振り返ってみて、いかがでしょうか?

やっぱり、成長したという手応えはあります。最初はやはり手探りでした。とはいえ今も試行錯誤はしていて、毎回とても勉強になっています。難しいですよね。ものづくりって難しいな、奥が深いな、って、いつも思います。

――「s’eee」Vol.5はどんな仕上がりになったのでしょう。今回は、妊娠・出産を経て今までの環境から変わり、ワーキングマザーとなった訳ですが。

そうですね。母親という立場になってからの号なので、新しい層の皆さんにも是非見ていただければと思います。
今回はまず、自分自身が妊娠中の時に、情報があちこちに転がりすぎているように感じたんです。それをひとつに集約させたい、という想いを反映させました。
たくさん情報が載っている本もありますが、分厚くて重くて、載りすぎているがゆえに結局何を買ったらいいのか、何をしたらいいのかわからなくなってしまう、っていう経験もしたんです。
そういうのは削ぎ落として、実用的に。そして可愛く。
「s’eee」Vol.5は、ファッションだったりビューティだったり、インテリアだったり…てんこもりに仕上がっています。妊娠中のヘルス&ビューティもありますよ。 とにかくこれを見れば、大体のことがわかる、っていう風にしたくて。他の本を買う前に、まずこれを見てほしいです。



Page2 モデルであり、編集長であり、母親である、今。 >>


Page3 「娘には、選択肢はたくさん与えて上げたい。」 >>


『s'eee vol.5 MAMA&BABY』


s'eee

本アプリケーションは、無料でダウンロードできますが、一部アプリ内課金のコンテンツがあります。
300円版はGlamエディターも顔負けの読み応え。無料版も、無料とは思えないボリュームで楽しめるので、まずはダウンロードを!
s'eee vol.5[デジタル版]300円 /[Preview版]無料
s'eee vol.1〜4[ダイジェスト版]無料
(C) SHUEISHA Inc ダウンロードはこちらから: https://appsto.re/jp/N3d_2.i

鈴木 えみ|Emi Suzuki
1999年、雑誌「seventeen」でモデルデビュー。「PINKY」の専属モデルを経て「MAQUIA」「sweet」「mini」「美人百花」「ar」など、数々のファッション誌やビューティ誌で活躍中。

photo/Masato Moriyama text/Yoko Yamazaki(Glam Editorial Team)

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial