ささきひろこ
ささきひろこ

2015.03.10(Tue)

昨日よりキレイな“ワタシ”になる「ちょっと差のつく大人美容」始めます!

今年のトレンドメイクといえば、「すっぴん風ヌードメイク」。
昨年流行った「すっぴん風メイク」から、さらに“生っぽさ”(=ヌード)を求められているようです。そして、自然と醸し出すほどよい気だるさが注目の「二日酔いメイク」といったような、よりナチュラルな“血色”感がキーポイント。おわかりだとは思いますが、あくまでも“すっぴん風”なのであって、けっして“すっぴん”そのものではありません。肌のキメが整い、内側から光輝くような透明感もありつつ、かつ塗った感は出さないメイク。コレ、簡単なようで難しい。なぜって、素肌が美しくないと完成しないからです。

hs_main

素肌を美しくするには、どうしたらいいのでしょう?
化粧水をバシャバシャつけたり、油分たっぷりのクリームを厚塗りする……?こういった外側からのケアには限度があり、それだけで素肌が美しくなるほど単純な話でもありません。内側からのケアも、美しい素肌をつくる必須要素。塗ってごまかしの効いた20代前半までとは違い、内側と外側からの良質なケアが“大人美容”にはマストなのです。 「肌は腸を映す鏡」ともいわれているほど、食べたものが“ワタシ”をつくりあげています。肌の乱れは体内の乱れ、そう思うと自ずと食生活の重要性に気付きますよね。

私が目指す美容とは、日常において可能な範囲で最大限の効果を生み出すこと。
むやみやたらにお金をかけるのではなく、その人(=“ワタシ”)にあった「選択」と、より効果的な「方法」が美肌をつくる素だと考えています。スキンケアのみならず、内側からのケアに欠かせない食生活のことなど、“手軽に”そして時々“スペシャルに”取り入れていくヒントを、少しずつご紹介していきます。

昨日よりキレイな“ワタシ”になる「ちょっと差のつく大人美容」を始めましょう!

OTHER ARTICLES

2017.03.27(Mon)

「浸透する肌環境」は、肌の“デトックス”がキーポイント
ささきひろこ
ささきひろこ

2017.03.21(Tue)

ホリスティック精油美容「THE PUBLIC ORGANIC」から新シリーズ登場!
ささきひろこ
ささきひろこ

2017.03.13(Mon)

春ファッションに合わせたいのは「真珠オーラ肌」
ささきひろこ
ささきひろこ

SPECIAL

2016.12.26(Mon)

「私って本当にダメだな…」自分嫌いなアナタへ贈る、2016年最後のコラム
ささきひろこ
ささきひろこ

2015.08.06(Thu)

インナービューティーを目指す私と「コントレックス」の関係
ささきひろこ
ささきひろこ

RECOMMEND

2020.06.07(Sun)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
nanat
nanat

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat