中嶋 マコト
中嶋 マコト

2014.11.05(Wed)

スキンケアコスメ、ライン使いの真実とは?クリスマスコフレで、あなたの真実を見つけて。

nakajima_shutterstock_72145912

 良く聞かれる質問。「スキンケア製品はラインで使いが効果的?」・・・回答は「たしかにそうとも言える」。「とも」なんてはいって、歯切れ悪いけど、これが真実。

 製品を作るとき、美容液であればその前の化粧水、その後のクリームなどと重ねたとき、相乗効果でより肌改善効果が高まるように研究されつくした完成形がライン使い。

 ただ、単品で使っても効果が出るようにと計算されてもいるので、予算に合わせて「今はこの美容液だけ追加で」と、他の製品に混ぜても効果が落ちることはもちろんないの。

 稀に、ここの化粧水とここの(他メーカー)のクリームの組み合わせがいいのよね!と、あえて他社同士での好相性を見つけたりする強者もいますが…でも、これはある程度、成分の知識と試し買いを頻繁にできる予算をコスメに割ける人のお話。誰もがっていう訳にはいかないので、もし、美容液でもクリームでも何でもいいので「あ、これ、自分の肌に合うな」と感じたものがあったら、一回、そのシリーズで揃えてみるのも価値有りです。

 あ、そうそう。ライン使いは効果が高いよ、と言われてもいまいちピンとこない、という人は一回、ファンデーションを買うとき、同じメーカーのクレンジング剤を購入するのもオススメです。
 落とすものは「お、ここまできっちり肌に負担かけずに落とすのか」とライン使いの良さが実感しやすいの。

 クレンジング剤は自社のファンデーションがより良く落ちるように、試行錯誤されてつくられているからね(もちろん他社のファンデーションも落ちるか考慮されていますが)。

 一点豪華主義。あえて他社製品と組み合わせる。シリーズのライン使い。どれも正解、不正解はないのだけど、もし、お気に入りの1点があるのなら、それにあわせたライン使いに切り替えるのは、けっして損な結果にはならないから、試してみる価値ありですよ。特にこのシーズンは豪華でお得なコフレもたくさんあるから、試してみる良い絶好のチャンス!

OTHER ARTICLES

2014.11.13(Thu)

肌ダメージの「あれ?」には早めの対策を!この季節なら、コスメアワードを参考にするのが吉。
中嶋 マコト
中嶋 マコト

2014.11.05(Wed)

「今使っているスキンケア製品、グレードの上げ時は何歳ですか?」
中嶋 マコト
中嶋 マコト

2014.11.04(Tue)

冬は乾燥などでお肌が変化しやすい季節。メイクでカバーできない変化に気付いてる?私のきっかけは、地下鉄の窓。
中嶋 マコト
中嶋 マコト

RECOMMEND

2018.10.05(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.20 『あのコの、トリコ。』主人公・頼に親近感。吉沢亮が応援したくなる女性のタイプとは!?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO