GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.10.31(Sat)

ブリトニー・スピアーズ、ラスベガス公演のチケット戦争でセリーヌ・ディオンに完敗!

ブリトニー・スピアーズ

 ラスベガスで常設公演を行っている人気歌手のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears, 33)が、チケットの売り上げでセリーヌ・ディオン(Celine Dion, 47)に完敗している。

 ブリトニーはプラネット・ハリウッドでの公演を2013年にスタートし、そのエネルギッシュなステージでラスベガスを魅了している。

 一方のセリーヌの公演も相変わらずの人気ぶりで、シーザーズ・パレスでのコンサートは2002年に始まった。2011年に公演を再開したが、2014年は夫のレネ・アンジェリル(René Angélil)が咽頭がんで闘病中のために休止。今年8月に大々的なカムバックを果たし、チケットの売り上げはブリトニーのコンサートを上回っているという。

 「セリーヌが戻った今、べガスではチケット戦争が起きていて、ブリトニーは大きく負けている」とある関係者は米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」に語っている。「セリーヌはほとんどの公演でソールドアウトを叩き出している」

 「ブリトニーはかなりいいスタートを切ったが、彼女のファンはべガスの常連とは言えない。1990年代、2000年代を代表するポップスターのブリトニー・スピアーズのようなコンサートでは人々を引きつけておくのは難しい。彼女のファン層はわざわざべガスまでコンサートに来ない」

 カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)ら世界的なDJもラスベガス公演で大成功を収めており、若者がメインストリームのショーを避ける一因になっているという指摘もある。セリーヌやエルトン・ジョン(Elton John)といった大物歌手はコンサート会場を満員にしているが、その理由は観客が年配だからだと関係者は説明している。

 「ブリトニーのファンはヤングアダルトで、小さい頃に彼女の曲を聴いていた世代だ。べガスに何度来ると思う?」と関係者は問いかけた。「彼女ならアリーナも満員にできるが、常設公演はまた別の話だ。ワールドツアーとは違う。毎日満員にしなければならないし、ファン層が若いとそれは難しい」

 そんなブリトニーがコンサートに来てほしいと思っているのは、英人気歌手のアデル(Adele)だ。アデルは4年間の活動休止を終え、ニューアルバムを引っさげて復帰している。

 アデルがブリトニーのコンサートに行きたいとインタビューで語っていたのを知ったブリトニーは、すぐに交換条件を持ち出した。

 「アデル、私のコンサートのチケット2枚をあなたのコンサートのと交換したい! いつでも気軽に立ち寄ってね!」とブリトニーはツイートした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial