GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.09.16(Wed)

エリザベス・オルセン、『キャプテン・アメリカ』次回作の出来映えに自信!

エリザベス・オルセン

 女優のエリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen, 26)が、『キャプテン・アメリカ』シリーズ第3作『Captain America: Civil War(原題)』は最高の出来だと強い自信を見せている。

 エリザベスは同作でスカーレット・ウィッチ役を再演している。ダークなストーリーに加え、悪役にダニエル・ブリュール(Daniel Brühl)を配したことが優れた決断だったと考えている。

 「最高の作品になると思っているわ」とエリザベスは米Premiere誌に語っている。「自分でも観るのが本当に待ちきれない。セットでは5週間しか仕事していないから、そのほとんどは未体験なの。ダニエル・ブリュールはすばらしい役者で、中心的な悪役を演じていて、信じられないくらいの演技を見せてくれるわ」

 ダニエルはキャプテン・アメリカにとって最も強大な敵の1人、バロン・ゼモを演じている。バロンは原作のマーベルコミックで、キャプテンを氷のブロックに閉じ込めている。

 エリザベスは今年、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』にスカーレット・ウィッチとして初登場した。同作は人類の滅亡を企むロボット、ウルトロンと戦うスーパーヒーローチームの活躍を描いている。

 しかしエリザベスは、『Civil War』はより人間らしいストーリーに戻ると明かした。

 「今度はロボットじゃなく、人間が主人公なの」と彼女はつけ加えた。「だからこそダークだし、他の作品よりもダークになるように_作られているわ。機械よりも人間の深淵に迫るストーリーだからよ」

 2016年5月に全米で公開予定のシリーズ第3弾では、クリス・エヴァンス(Chris Evans)が再びキャプテン・アメリカを演じる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

NEW 2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial
GLAM Editorial