GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.09.03(Thu)

ヴァンサン・カッセル、『ボーン』シリーズ次回作の悪役に決定?

ヴァンサン・カッセル

 仏俳優のヴァンサン・カッセル(Vincent Cassel)が、『ボーン』シリーズ最新作でマット・デイモン(Matt Damo)を相手に悪役を演じると伝えられた。

 米Variety誌によると、ヴァンサンはタイトル未定のシリーズ次回作に悪役として起用されたという。まだ正式に決定していないが、同誌はヴァンサンがマット演じる神出鬼没のスパイ、ジェイソン・ボーンを狙う暗殺者役で出演すると伝えいてる。

 ヴァンサンは同作でアリシア・ビカンダー(Alicia Vikander)、トミー・リー・ジョーンズ(Tommy Lee Jones)らと共演することになる。ジュリア・スタイルズ(Julia Stiles)もシリーズを通じて演じたニッキー役で再登場するという。

 ヴァンサンが悪役を演じるのはこれが初めてではなく、オスカー受賞作『ブラック・スワン』などでも悪役に扮している。

 2004年の第2作『ボーン・スプレマシー』と2007年の第3作『ボーン・アルティメイタム』を手がけたポール・グリーングラス(Paul Greengrass)監督が次回作で再びメガホンをとる。

 同作は現在、撮影準備に入っていて、現時点では2016年7月29日に公開される予定だ。

 シリーズ最新作の『ボーン・レガシー』ではジェレミー・レナー(Jeremy Renner)がブラック・オプスのエージェント、アーロン・クロスを演じた。しかしマットは以前、自身のキャリアで最も有名なキャラクターの1人であるボーンを再演する可能性を否定しないと認めており、シリーズ復帰はグリーングラス監督も復帰するかどうかにかかっていると発言していた。

 「その可能性には常にオープンだけど、ポール・グリーングラスが監督することが条件だね」とマットは語っている。「でも、まだ良いストーリーを思いつけていないんだ」

 次回作のストーリーの詳細はまだ明かされていない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial