GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.07.10(Fri)

香水のプロデュースも手がけているジェニファー・アニストン、好きな香りは「男性の汗と教会の匂い」!

ジェニファー・アニストン

みずからプロデュースした香水「Near Dusk Jennifer Aniston」の発売を今月末に控えている米女優ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston, 46)が、自身の“好きな香り”について語った。香水のプロデュースを手がけるのはこれが3度目となるジェニファーだが、香水をつけている男性には好感を持てないらしい。「私は男性が香水を使うことに大反対しているの。その人から自然に出てくる匂いのほうが好きだから。汗の匂いが、男性の香水なのよ」と、ジェニファーは米People誌のインタビューでコメントしている。

親しい友人エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)の家に漂う“おいしそうで、自然な香り”も大好きだというジェニファーには、そのほかにも好きな香りがあるようだ。「教会の匂いが大好き。どんな教会の匂いでも好きなの。私は信心深い人間ではないけれど、色んな匂いが混ざり合った教会の香気が大好きなのよね」と、ジェニファーは話している。

ネクタリンやスイート・ピンクペッパー、ココナツ・ウォーター、ジャスミンなどをミックスした今回のフレグランスは、夜に似合う香りに仕上がっているという。「今までプロデュースした香水より少しセクシーな感じがする夜に似合う香水を作りたかったの。前2作は軽めの香りで、どちらかというと日中用なによね。私はニューヨーク育ちなので、花に囲まれた生活を送ってきたわけじゃないの。でも、田舎にある友人の家にいくとジャスミンの香りがして、私はそれが大好きだった。ジャスミンの香りをかぐと、何か楽しくて素敵なことが起こりそうな気がしてドキドキするわ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.28(Thu)

【厳選】おすすめハーブティーブランド|贈り物やプレゼントにも最適!
natsumi
natsumi

2021.01.01(Fri)

「初心者向け」2021年版おすすめのオンライン英会話4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial