GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.06.12(Fri)

チャーリー・シーンがまたしても緊急搬送! しかしドラッグ中毒ではなく貝の食あたり

チャーリー・シーン

 俳優のチャーリー・シーン(Charlie Sheen, 49)の広報担当者が、チャーリーが緊急搬送された理由は「貝にあたった」からだと認めた。

 チャーリーは8日に緊急搬送され、またしてもドラッグの乱用ではないかという憶測が広まっていた。しかし広報担当者はこうした噂を否定し、ただの「ひどい食中毒」だと力説した。

 「原因は貝です、いたんだ貝です」と広報担当のジェフリー・バラード(Jeffrey Ballard)が米Us Weekly誌に語っている。「大騒ぎするようなことではありません」

 ジェフリーの説明によると、チャーリーは自宅でシーフードのデリバリーを注文。食後に体調不良を訴え、「大事を取って」病院を訪れたという。食中毒の治療を受け、2時間も経たないうちに病院を後にしたようだ。

 「医師らが診察し、脱水症状の治療を施して退院を許可しました」とジェフリーが話している。「90分後には自宅のベッドに戻りました」

 チャーリーは普段からTwitterで積極的に発言しているが、9日夕までは何もツイートしなかった。そしてオンラインでファンとの会話を再開すると、今回の食中毒について語った。

 「ジェームズ王、頼むから(あんたのマネできない才能で)『オレたち』がやっちゃいけないことをみせてくれ! 医者のことは尊敬するが、彼らは『あんた』じゃない」とチャーリーは画像投稿サイト「MobyPicture」に書き込んだ。このメッセージはTwitterプロフィールでも共有されている。

 「ジェームズ王」の書き込みには、野球帽、野球ボール、写真、それにガラス入りのチケットが写った画像が添付されている。これらのアイテムは何らかの祭壇に供えられたもののようだ。

 米コメディシリーズ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」で主演していたチャーリーは2011年、番組クリエイターのチャック・ロリー(Chuck Lorre)と大ゲンカをして解雇され、メディアの注目を集めた。当時はドラッグの使用が疑われていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki

2020.07.01(Wed)

【2020年トレンド】背中開きキャミソールがポイント!ヘルシーな肌見せアイテム
nanat
nanat