GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.05.30(Sat)

ジェニファー・ローレンス、自宅工事中につきクリス・マーティン宅に引っ越し!

ジェニファー・ローレンス

 米女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)が、自宅工事中のため、英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)のビーチハウスに転がり込んだと報じられた。

 ジェニファーとクリスは昨年から交際が噂されている。2月には英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles, 21)の誕生日パーティーに一緒に出席し、事実上の交際宣言をしている。

 ここへ来て、2人は交際を次の段階へ進めたらしく、ジェニファーはクリスがカリフォルニア州マリブに所有するビーチハウスで快適にすごしているという。

 「ジェンは先月、自宅が工事中のため、クリスの家に移った。ジェンは少し早すぎるとためらっていたが、クリスが猛烈にプッシュしていた」とある事情通は英Closer誌に明かしている。「改修工事を、結婚に区切りをつけたことを証明する完ぺきな口実にしている。彼女は3ヶ月ほど滞在するつもりで、2人にとっては大きなステップになった」

 クリスは米オスカー女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)と結婚して世界中の注目を集めたが、昨年3月に「意識的脱夫婦」を宣言し、結婚から10年で離婚を表明した。

 離婚は今年に入ってから成立し、グウィネスは現在、米人気TVシリーズ「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」の共同クリエイター、ブラッド・ファルチャック(Brad Falchuk)と交際しているとみられている。交際は順調で、グウィネスはクリスとの間に生まれたアップル(Apple)ちゃんとモーゼス(Moses)君にジェニファーを会わせてもいいという気持ちになっているらしい。

 「グウィネスはジェンにクリスと交際することを認めていて、みんなで集まってジェニファーに子どもたちを引き合わせてはどうかと提案している。グウィネスが折り合いをつけるのはつらいことだが、ブラッドとの交際が順調で、自分もクリスも人生を前に進んでいることはうれしく思っている」と事情通が続けた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

NEW 2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial