GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.04.09(Thu)

ビヨンセ、夫ジェイ・Zとリアーナとの関係に嫉妬!

ジェイ・Z&リアーナ

米歌手のビヨンセ・ノウルズ(Beyoncé Knowles)は、夫であるラッパーのジェイ・Z(Jay-Z)と歌手のリアーナ(Rihanna)が内緒で連絡を取り合っていることに激怒しているという。

ジェイは2005年にリアーナを歌手としてデビューさせて以来、密接に付き合ってきた。2人の関係はジェイとビヨンセの不和の原因になっているという。2人が頻繁に連絡を取り合っていることに対してビヨンセは不快に思っているそうだ。

「ジェイは携帯電話を何台も持っていて、1つはリアーナ専用なんです。ビジネスについて話し合っているようですが、リアーナから連絡が来るとすぐにわかります。打ち合わせを中断したり、夕食の席を立って話に行くんですから」と事情通が英Grazia誌に打ち明けた。

「ビヨンセはジェイがいくつも携帯電話を持っているのをいつも気にしていましたが、リアーナがジェイとのホットラインを持っていることを発見すると激怒しました。2人の親密な関係を嫌っているビヨンセですが、それを止めさせる力はないと感じています」

先週、音楽業界のスターたちがTidalと呼ばれる新しいストリーミング・サービスを開始したことを全世界に公表した。立ち上げメンバーとしてジェイとビヨンセもこれに参加し、マドンナ(Madonna)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、カニエ・ウェスト(Kanye West)、リアーナらと共にこのサービス発表のためにニューヨークに集まった。

関係者によると、リアーナとビヨンセはその日、一緒にポーズを決めて写真を撮ったにもかかわらず、ずっと距離を置いたままだったという。

「ビヨンセは天性の平和主義者なので、この新しいサービスの開始を発表する場で、騒動を引き起こしたくなかったんです。とはいえ、リアーナとの関係にただならぬものがあることをジェイが認めようとしないのでビヨンセはイライラを募らせています」と関係者はつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial