GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.13(Fri)

「1D」のハリー・スタイルズ、初めて恋人に捨てられて大ショック!

ハリー・スタイルズ

 初めて恋人に別れを切り出された英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles, 21)が、「みぞおちにパンチを食らった」ようなショックに見舞われているらしい。

 女たらしとしても知られるハリーは、数ヶ月前から下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)のモデル、ナディーン・レオポルド(Nadine Leopold)と交際し、彼女は先月にあったハリーの誕生日パーティーの準備も手伝ったと言われていた。

 ワン・ダイレクションは先日、オーストラリアと日本でのツアーを敢行。ナディーンも仕事で忙しいことから、2人は一緒になれる時間をなかなか作れなかったようだ。

 「ナディーンはこれからも友だちとして付き合いたいと思っているけど、仕事第一主義で、ハリーには忙しすぎて会えないと伝えている。ハリーは大ショックを受けている。これまで捨てられたことがないから、まるでみぞおちにパンチを食らったような気分なんだ」とある事情通が英Heat誌に語った。「なかなか一緒になれないとはいえ、ハリーはよく連絡していたし、彼女を呼び寄せて夏を一緒にすごすプランも立てていた。ハリーは友だち以上の関係を望んでいて、今は少しがっかりしている」

 ナディーンは仕事で世界中を飛び回ることが多く、またハリーは彼女がちゃんと自分を持っているところに惹かれていたと伝えられたこともある。

 ワン・ダイレクションの「オン・ザ・ロード・アゲイン」ツアーは10月まで続くため、お互い交際に集中する時間はないとナディーンは思い当たったようだ。

 「要するに、ナディーンは今後6ヶ月のスケジュールを見て、仕事の予定をすべてキャンセルしない限り、ハリーと会う時間がほとんどないと気づいた」と事情通は話している。「そのため、どちらかが真剣になる前に終わらせることにした。ハリーはそれが当然だと頭では分かっていても、彼女の心を変えたがっている。コンスタントに連絡していて、もう一度チャンスがほしいとせがんでいる。まだあきらめられないんだ」

 先月にはハリーとナディーンがロサンゼルスで合流した際、お互いへの愛情の証しとして、おそろいのタトゥーを彫ったとも報じられたほか、同棲を考えているともいわれていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat