GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.25(Thu)

キャリー・マリガン、クリスマスは毎年同じ教会で同じ降誕劇を鑑賞!

キャリー・マリガン

 女優のキャリー・マリガン(Carey Mulligan, 29)は毎年クリスマスになると、同じ教会でキリストの降誕を描く劇を鑑賞してすごすという。

 ロンドン生まれのキャリーは、首都からほど近いサリー州の学校に通った。2012年に英フォークロックバンド、マムフォード&サンズ(Mumford & Sons)のマーカス・マムフォード(Marcus Mumford)と結婚したが、キャリーにとってクリスマスシーズンは子どもの頃から大好きだった伝統に_ほかならない。

 「7歳から通っている教会のミサに出席して、キリスト降誕劇の盛大な催しを鑑賞するの。ジェイコブセン夫人という素晴らしい女性が主催していて、21年前から同じ曲と同じ劇をしているわ」とキャリーは英版Hello!誌で語った。

 キャリーもかつて出演したことがあり、当時を今でもはっきりと覚えているという。中でも好きなことは、関わった子どもたちが年月を重ねるうちに変わっていくのを見ることだという。

 「私も出たことがあるの! 最初は小さな金の天使だったのを卒業して、次は銀の天使、そしてコーラスのメンバーかマリア、ヨセフ、あるいは王の1人役として出演するようになる。子どもの頃から全く同じことが今も続いているの」とキャリーは笑った。

 幼いキャリーは降誕劇が大好きだったとはいえ、役者としての才能を発揮していたわけでもないようだ。端役で出たときのことを振り返るキャリーは、こみあげる笑いをおさえられなかった。

 「マリア役をやったことはなかった。主役になったことがないの」と彼女は説明している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial