GLAM Editorial

2014.12.10(Wed)

イディナ・メンゼル、『アナ雪』で主演しても息子は興味なし?

イディナ・メンゼル

 米女優のイディナ・メンゼル(Idina Menzel, 43)は2013年の大ヒットアニメ『アナと雪の女王』でエルサ役を務め、歌唱した主題歌の『Let It Go』はオスカーを受賞した。世界中の子どもたちが毎日「レリゴー」と歌って親を困らせる一方、イディナ自身の息子はどこ吹く風のようだ。

 「小さな息子がいるの。まだ5歳のウォーカー(Walker)という名前で、大したことないって顔をしているわ。正直、どうでもいいのよ」とイディナは英BBC Oneの「The One Show」で告白した。「でも母親があの歌を歌ったことは分かっているの。あるとき、バレンタインデーの工作パーティーがあって、参加した中で息子だけがほぼ唯一の男の子だった。他の女の子たちと一緒にハート型などを作っていた。5歳なのにもう分かっているのね。そして『アナ雪』の音楽が流れてくると、息子は『あっ、ママがこの歌を歌ってるんだ』って言ったの。女の子たちが『私たちのママもよ』と答えたんだけど、『どうしてみんなあんな態度なの?』と言っていたわ。まだそこは分からないみたい」

 イディナは別居中の夫で俳優のテイ・ディグス(Taye Diggs)との間にウォーカー君をもうけた。息子にはまだ自分の実績を認めてもらっていないものの、この作品に関われたことをとてもラッキーだと思っているという。

 「とても特別だわ。特に子どもがいるとそう感じる。今はまだどうでもいいかもしれないけど、いつかは誇らしく思ってくれるはず」とイディナ。「自分のキャリアですばらしい仕事をすることと、大勢の人たちの心に残ったり、若い人たちや大人にさえも強いメッセージを残したりすることは全くの別物。自分でさえ怖いと思うような、とても強い部分を受け入れたり、何らかの形で疎外されると感じたりしても、最終的にそれを受け入れたら、自分自身をかつてないほど美しく、そして特別だと思えるようになることを毎日改めて思い出すのは、大切なメッセージになっていると思う。そうやって思い出すことが私には常に必要なの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.03.11(Thu)

ビューティークリエイター・吉川康雄氏の待望の新ブランド、「UNMIX(アンミックス)」がこの春デビュー!
GLAM Editorial

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.01(Tue)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial