GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.10.29(Wed)

ヘアメイクなどで人に触られることが多いジェシカ・ハート、オフの時はエステもヘアサロンも敬遠?!

ジェシカ・ハート

人気モデルのジェシカ・ハート(Jessica Hart, 28)は、オフになるとエステやヘアサロンに行く気がしなくなるという。モデルという仕事柄、ジェシカはメーキャップ・アーティストやヘア・スタイリストのお世話になることが多い。人に顔や髪をいじられることには慣れているジェシカだが、オフの時は人に触れられる機会をつい避けてしまうという。

「私はニューヨーク在住のジョージアという女性のフェイシャル・トリートメントを受けるのが大好きなの。でも、しょっちゅうサロンに行ったりはしないわ。モデルって、オフの時は人にあまり触れられたくないと思うものなんじゃないかしら」と、ジェシカはpopsugar.com.auのインタビューで笑いながら話している。「(ファッション・ショーの)シーズンが終わる頃で、肌がかなり乾燥している時なら、もちろんサロンにも行くわ。でも、オフになると髪を染める時でさえビクビクしちゃうの。ネイルをやってもらうのは大好きだから、ネイルサロンにはよく行くけれどね」。

仕事がない時のジェシカは、ビタミンB5を配合したジェルとティンテッド・モイスチャライザーだけでスキンケアとメークを済ませている。コスメをあれこれ使う代わりに、ジェシカはリップバームを頬骨や眉の上にも塗っているという。「私は唇が乾燥しやすいから、14歳でモデルの仕事を始めた時も“リップバームを塗っておきなさい”って母に言われたわ。唇にリップバームを塗ったら、眉の上と頬骨にも塗るようにしているの。それも、母に言われたことなのよ。今でも唇にリップバームを塗った後は、指に残っている分を眉の上と頬骨に塗っているわ」と、ジェシカは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial