GLAM Editorial

2012.05.05(Sat)

クリスタルのような光を放つ目指すは、奇跡の白肌。  LANCÔME ランコム 美白肌へ導いてくれる魅惑のセラムたち

skincare_1205

 紫外線の肌への負担が大きくなってくるであろう、これからのシーズン。 日焼け対策は万全! と思っていても、なぜか透明感は損なわれ、シミが・・・なんてことも。そんなアジア女性たちが悩む課題に果敢に取り組んでいるのがランコム研究所。 今回、ランコムが明らかにしたのは、透明感のある肌を生み出すのは、均一な肌色にくわえて、肌の奥底から放たれる自然な光。そして、その自然な光を生む真の源が真皮に存在するということ。そこで、クリスタルのように輝く理想の美白肌を手に入れるために、真皮の細胞が果たす役割に着目。『ブラン エクスペール ダームクリスタル セラム』は、真皮から肌表面に至るまでの包括的な美白作用をもたらしてくれる、超浸透型ビタミンC誘導体のアクチルPや、大豆エキス、ヒマワリエキスから成る、ランコム独自の新美白複合有効成分「ダームアクチルEX」を配合。特にシミや毛穴が気になる方には、出来てしまったシミにアプローチしつつ、過剰なメラニンの生成をセーブし毛穴を引き締めてくれる『ブラン エクスペール メラノーライザー セラム』がオススメ。どちらも用途次第で使い分け、さらなる美白肌に近づきたい!


メイン写真/右より:ブラン エクスペール メラノ- ライザー セラム(30mL) 10,500円、ブラン エクスペール ダームクリスタル セラム(30mL) 11,550円(すべて税込み)

新定番3つのポイント
1.真皮に働きかけ美白肌をキープ
2.独自の開発により集結した様々な有用成分
3.出来てしまったシミにも対応のラインナップ

lancome1

1:透明度が高い美容液はスポイト式で抽出するタイプ。お肌にのせたときの密着度も高い。

lancome2

2:クリスタルのようなエレガントなボトルは、肌の奥から光を引き出す作用を象徴。

lancome3

3:神秘的なロイヤルブルーを貴重とした容器のパッケージは真っ白。美白を意識させるデザインになっている。

■お問い合わせ
ランコム 03-6911-8151
Photo/Osami Watanabe (FOREST)、Composition&Text/ai utsuno、Props/EASE

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.05.27(Thu)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat