GLAM Editorial

2015.02.12(Thu)

心ゆさぶられるような“感情”に彩られた人生へ捧げる香り―サルヴァトーレ フェラガモから“EMOTIONE”が誕生

sf-1_150212

*画像をクリックして次の画像へ

CK-1_141014 

CK-1_141014 

CK-1_141014 



人生をありのままに生きるしなやかで美しい女性に捧げる、優雅で美しく優しい香り“EMOTIONE(エモツィオーネ)”がサルヴァトーレ フェラガモから登場。フェミニンで女性らしい華やかなブーケとセンシュアルでグラマラスなシプレの香りが出会うことで生まれたナチュラルでありながら深みのある香りは、凛とした女性像からインスピレーションを得て誕生しました。トップにはジューシィなベルガモットとパウダリーなアイリス、ホワイトピーチが上品に香り、やがてピオニー、ブルガリアンローズの華やかな香りのブーケが、華やかな女性らしさを演出し、クライマックスには、パチョリとホワイトムスクがエモーショナルなドライダウンへ。都会的な洗練と女性らしさを兼ね備えたエレガントな香りは、シーンを選ばず大人の女性を輝かせてくれる。

ブランドのアイコンでもあるガンチーニのチェーンと見事に調和したスクエアシェイプのボトルは、凛とした女性が放つ真っ直ぐなエモーションをイメージ。また、広告ヴィジュアルには、モデルのマルゴシア べラが時の流れのままに美しい人生を受け入れる、凛とした女性像を表現しています。2015年2月10日にイタリア文化会館で行われた発表会では、プロジェクションマッピングを用いて“EMOTIONE(エモツィオーネ)=感情”を会場いっぱいに表現した映像パフォーマンスが披露されました。
大人の女性にこそ纏ってほしい香り“EMOTIONE”をぜひチェックして。

サルヴァトーレ フェラガモ
エモツィオーネ オーデパルファム
30mL 8,900円
50mL 12,700円
92mL 16,800円
(すべて税抜)

2015年3月6日発売

お問い合わせ先:
インターモード川辺 フレグランス本部
Tel:0120-000-599
http://www.kawabe.co.jp/fragrance.html

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.05.26(Wed)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial