• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 声帯の出血で手術を受けたサム・スミス、ドクターストップが解けてツアー再開へ!

15.07.18(Sat)

声帯の出血で手術を受けたサム・スミス、ドクターストップが解けてツアー再開へ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

サム・スミス

 英歌手のサム・スミス(Sam Smith, 23)は5月、声帯の出血で手術を受け、しゃべることも歌うことも禁じられていた。

 しかし医師から危険な状態を脱したと判断され、晴れて歌う許可をもらったサムは、ファンの前でステージに立つのが待ちきれないようだ。

 「みんなにも最新情報を教えておくよ。全米ツアーをスタートする前に、この数日間はボストンでのどの検査を受けていたんだ」とサムは15日、Instagramに自画撮りのモノクロ写真を投稿し、そうキャプションを添えた。写真の中でサムはピースサインをカメラに向けている。

 「のどはもう最高に良い状態だ。とても嬉しいニュースだよ。すごく良い気分。かなり大変な1ヶ月のツアーになるけど、みんなに会うのが待ちきれない。トラブルが起きないのを祈ろう。さあ行くよ!」

 声帯の出血のため、サムは「イン・ザ・ロンリー・アワー」ツアーのうち、オーストラリア、日本、フィリピン、ノルウェー、デンマーク、オランダ、フランス、イタリア、フィンランド、ベルギー、モナコで予定されていた21公演をキャンセルした。

 ツアーは今月17日、ケンタッキー州ルイビルで再開する予定だ。アメリカ、ヨーロッパ、南米の各地をまわった後、9月26日にブラジルのリオデジャネイロでフィナーレを迎える。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。