GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.11.05(Thu)

「ドーソンズ・クリーク」のジョシュア・ジャクソン、オフブロードウェイの舞台に出演決定!

ジョシュア・ジャクソン

 米TVシリーズ「ドーソンズ・クリーク」などで知られる俳優のジョシュア・ジャクソン(Joshua Jackson, 37)が、舞台「Smart People」でオフブロードウェイデビューを飾ることが分かった。

 ジョシュアはこれまでTV界を中心に仕事をしており、「FRINGE/フリンジ」やShowtimeの「アフェア 情事の行方」などに出演してきた。しかし米Variety誌によると、セカンド・ステージ劇場制作によるリディア・R・ダイヤモンド(Lydia R. Diamond)の演劇「Smart People」で初めてマンハッタンの舞台に立つという。

 同作はバラク・オバマ(Barack Obama)氏が初めて米大統領選挙に勝利する前日を舞台に、もつれ合う4人のハーバード大学の学者の関係を描いている。ジョシュアは「ハウス・オブ・カード 野望の階段」でも知られるマハーシャラ・アリ(Mahershala Ali)やアン・サン(Anne Son)、テッサ・トンプソン(Tessa Thompson)らと共演する。演出は2014年の「A Raisin in the Sun」でトニー賞を受賞したケニー・レオン(Kenny Leon)だ。

 ジョシュアは以前、ロンドンのウェスト・エンドでデヴィッド・マメット(David Mamet)の舞台「A Life in the Theater」に出演したことはあるが、ブロードウェイは初めてとなる。

 ジョシュアは今年、キャリアで新たな挑戦を重ねており、長年の恋人ダイアン・クルーガー(Diane Kruger)とは『Sky(原題)』で共演も果たしている。しかしダイアンは最近、私生活での関係がキャラクターの関係に影響を与えるのではと考え、ジョシュアとの共演に不安を感じていたと認めている。

 「彼は役者だけど、私と一緒にタダ同然で出てくれる人を探していたの」とダイアンはエンターテイメント情報サイト「ET Online」で語っている。「『警官役をしたくない?』と言って探していたわ。彼との相性が良く見えるのが心配だったの。嫌い合うキャラクターだったから」

 「でもトレーラーから現場に入ったら、大丈夫だと確信した。彼は3ヶ月前からヒゲを生やしていて、口ヒゲを残してそり落としたの。家に帰る前にそっておいてねと言ったわ!」

 「Smart People」は同劇場のオフブロードウェイ専用スペースで1月26日からプレビュー公演をスタートし、2月11日に本公演が開幕する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.09.25(Fri)

『美肌菌』のメカニズム、知ってますか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team