GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.07.01(Wed)

ケイトリン・ジェンナー、ニューヨークの「プライド」イベントにサプライズ参加!

ケイトリン・ジェンナー

 ケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner, 65)が先月28日、ニューヨーク市内で開かれた性的少数者とその支持者によるイベント「プライド」行進にサプライズ参加した。

 元オリンピック金メダリストで、性転換プロセスを終える前はブルース(Bruce)と名乗っていたケイトリンは先月、晴れて女性となった。

 米連邦最高裁が先月26日、同性婚を憲法で保障する判決を言い渡したことを受け、ケイトリンはLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)コミュニティを祝うニューヨーク・プライド・フェスティバルに飛び入り参加した。

 「ケイトリンは1ドル札を雨のようにまき散らし、キャンディスのブラに詰め込んでいた」とある事情通はドラァグクイーンのキャンディス・ケイン(Candis Cayne)が同28日にホテル「ドリーム・ダウンタウン」内のラウンジ「PHDルーフトップ」でパフォーマンスするのを見ながら、米The New York Post紙の付録雑誌「Page Six」に語った。

 目撃者によると、米E!が放映し、ケイトリンを主役とするリアリティドキュメンタリー番組「I Am Cait」がこの模様をすべて撮影していたという。

 ケイトリンはファンから大喝采を浴びていたが、それでも物足りなかったようだ。

 「(ケイトリンは)群衆に向かって手を振っていて、注目の的になっているのを楽しんでいた。みんな彼女の名前を叫んでいたよ」と事情通は状況を説明した。

 全8話構成の「I Am Cait」は7月26日から放映される。先月公開されたプロモ映像は、わずか24時間で450万人が視聴。この中でケイトリンはLGBTの問題について語ることの大切さを説いている。

 「たくさんの人たちが人生を生きているけど、自分自身の問題には向き合おうとしない。それがどんな問題であろうとも。私たちの場合は、たまたまそれが性の同一性だったというだけのこと」とケイトリンは1分間のプロモで語った。「いったいどれくらい大勢の人たちが、自分自身に向き合わず、ありのままの自分から目を背けることで、人生をムダにすごしていると思う?」

 「いつか自分がノーマルになれる日が来るというのはステキなことじゃない? 世間に溶け込めるのは? 私ならこう言う。自分は新しいノーマルだと」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat

2020.10.09(Fri)

東京で穴場のモンブランが知りたい!秋スイーツを満喫しよう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team