GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.04.04(Sat)

『アナ雪』でオラフを演じたジョシュ・ギャッド、ベイマックス好きな娘に困惑!

ジョシュ・ギャッド

 俳優のジョシュ・ギャッド(Josh Gad, 34)は、娘が『ベイマックス』の話をするたびに、一家が「オラフの家」で暮らしていることを思い出させている。

 ジョシュは世界中で大ヒットしたディズニーの『アナと雪の女王』でフレンドリーな雪だるま・オラフの声優を務めた。当初、娘のアヴァ(Ava)ちゃんは父親が『アナ雪』に関わっていることに興奮していたが、やがてその興味は別のものに移っていったようだ。

 「4歳になる娘は、こういう映画を観ながら育ったと言ってもいいくらいなんだ。だから『アナ雪』に出たときは、すごく喜んでくれた。でも、もうすっかり飽きてしまったんだ。影も形もないくらいに」とジョシュは米トーク番組で司会のデヴィッド・レターマン(David Letterman)にため息をついてみせた。「『ベイマックス』って知ってるかい? 娘は今、そのベイマックスに夢中なんだ。だから娘が『パパ、ベイマックスが大好き』なんて言うたびに、一歩下がらせなくちゃいけない。『本当かい? ベイマックスはこの家の屋根のお金を払ってくれたのかい? ベイマックスは私立校の授業料を払ってくれるの? そんなことはない。この家の中で好きでいていいのはオラフだけだよ』って言い返すんだ」

 ベイマックスは病気の人たちを助けるためにつくられた、空気充てん式の大きなケアロボットだ。

 アヴァちゃんが『アナ雪』への興味をなくしてしまったとはいえ、ジョシュはこの作品に関われて良かったと今も感じている。何はともあれ、自分にとってのヒーローの向こうを張るチャンスを得ることができたからだ。

 「アフレコは約2年というスパンで行われたから、おそらく10回のセッションだったと思う。でも最高の経験で、役になりきることができたよ」とジョシュは説明した。「子どもの頃に大好きだったアニメーション映画は『アラジン』で、ジーニーを演じたロビン・ウィリアムズ(Robin Williams)---冥福を祈ります---は史上最高のパフォーマンスをやってみせた。あんな風に挑戦して発見する経験をやってみたかったんだ」

 ジョシュと妻のアイダ・ダーヴィッシュ(Ida Darvish)は、他にも昨年2月に誕生した娘のイサベル(Isabelle)ちゃんを授かっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team