GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.21(Sat)

キッズウェアに夢中なジョーダン・ダン、ついに子供服ブランドの立ち上げが決定!

ジョーダン・ダン

今もっとも人気のあるモデルの一人、英出身のジョーダン・ダン(Jourdan Dunn, 24)は、ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)やバルマン(Balmain)、ダナ・キャラン(DKNY)など一流ブランドのモデルを務めるなど、ファッション界ではすっかりお馴染みの顔となっている。

そんな今絶好調のジョーダンが、子供服のデザインをするという新たな事業に乗り出したことが明らかになった。

現在彼女は、英に本社を構えるフルイド・ワールド(Fluid World)社とライセンス契約を結び、キッズからヤングアダルト世代までのコレクションをデザイン、販売をすることが決まっているとのことだ。

若い世代向けのファッションに“夢中”となったきっかけは、ジョーダンの5歳になる息子ライリー(Riley)君が生まれてからであるという。ジョーダンは自分のアイデアをかたちにしていくことに対し、待ちきれない様子だ。

「私のファッション界でのキャリアを通して、素晴らしいデザインというものを愛するようになり、リスペクトしているわ。それと母親になって、金額に見合う価値と高いクオリティを求めるようになったの、息子のライリーのためのかっこいい服でも同じだわ。フルイド・ワールドと仕事をすることに、とてもわくわくしているし、このコレクションを展開していくことと、私のアイデアをかたちにしていくことを、楽しみにしているわ。」

発表の中で、ジョーダンはこのように語っている。

商品には、あらゆるアイテムが並ぶ予定で、ジーンズやTシャツといった洋服から、様々なアクセサリーにまで及ぶという。

この契約はジョーダンが所属しているロンドンのモデル事務所 ストーム・モデル・マネジメント(Storm Model Management)によってオーガナイズされており、フルイド・ワールドのCEO アンドリュー・レーン(Andrew Lane)氏は、このジョーダンとのコラボレーションはブランドにとってまさにぴったりな企画であると述べ、同じく傘下に世界的に大人気となった日本のキャラクター、ハロー・キティ(Hello Kitty)があることを例に挙げた。

「ジョーダンはトレンドセッターであり、スタイルに影響を与える、ファッション・アイコンだ。」

「彼女とこの面白い企画の仕事ができること、そして彼女のクールで都会的なファッションをより多くの人に届けられることを嬉しく思っている。」

アンドリュー氏はこうコメントしている。

この事業で、ジョーダンはすでに成し遂げている衝撃的な経歴をさらに加速させることになるだろう。

ジョーダンは現在、大手化粧品メーカーのメイベリン(Maybelline)の顔を務めており、昨年8月には、フォーブス誌が発表した最も稼いでいるモデルのリストに、わずか12カ月の間に驚きの400万ドル(およそ4億円)ものお金を動かしたことで、ランクインしているのだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial