GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.17(Tue)

お騒がせ女優のリンジー・ローハン、ハリウッドで感じていた孤独を告白!

リンジー・ローハン

 女優のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan, 28)は、ハリウッドの「別の」顔を知っている。

 リンジーは子役時代に『ファミリー・ゲーム/双子の天使』やTV映画「スーパードール/パパが人形に恋をした」などに出演して人気者となった。

 しかし大人になった彼女はパーティー三昧の生活で知られるようになり、警察とのトラブルも繰り返した。リハビリ施設や刑務所ですごしたこともあるが、こうしたトラブルは孤独が引き起こしたと認めている。

 「他の誰よりも、(業界の)別の面を見てきたわ。イケイケドンドンで突き進んで、最新作と同じくらい人気者だったのに、突然それがぱったり止むことがある。むしろ、すごく孤独なところだわ」とリンジーは英Hunger誌とのインタビューで語った。「私が経験したのは強い孤独だった。人が好きなタイプだからなおさら。まわりに人がいるのが好きだし、家族とも離れて暮らしていた」

 「中にはとにかく街に出て、やりたいことをやるだけの友だちもいたわ。みんなは出かけたがっていたけど、私は家にいるのが好きだった。他にすることがなかったから遊びに行っていただけなの! そうでなければ、独りぼっちで気がめいっていた。最後には何も残らないのに、無理やりテンションを上げていたわ。人によって状況は違う」

 最近のリンジーは心を入れ替え、ロンドンのウエスト・エンド地区で公演された舞台「スピード・ザ・プロウ」での演技は絶賛された。出演後はロンドンに永住することを決めている。舞台に立つ準備をする中で、リンジーはハリウッドの有名俳優にアドバイスを受けていたようだ。

 「アル・パチーノ(Al Pacino)に何度もアドバイスしてもらったの。当時、道の反対側に住んでいたわ。『スカーフェイス』にも、彼にも夢中だった。本当にクールなのよ」とリンジーが熱く語った。「(共演した英俳優の)ナイジェル(・リンゼイ、Nigel Lindsay)とも友だちになったわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial